月下美人AJINGはコスパ抜群のアジングロッドで初心者にオススメ!?

9月に突入したのにアチいよ。

え?デブではないです(^o^)腹筋6LDKになりつつある釣り物語管理人です。こんにちは。

さて、9月と言えば・・・・アジング大好きなオレの右腕がうずく季節。くっ(中二病くさ)。そう!アジングがジワリ盛り上がって来る頃。

ということで、今回はアジング初心者の人にもオススメしたい!安心!安全!?釣り大手メーカーの一角・DAIWAから発売中のコスパ優れるアジングロッド『月下美人 AJING』の情報をまとめていきます。

月下美人 AJINGとは

アジ・メバル等をメインターゲットに置いたロッドにリール、ルアー、ワームほか数々のアイテムを展開するDAIWAのライトゲームブランド”月下美人”シリーズ。

初心者からベテランの方にまで支持されるライトゲームブランドの一つですね。私も好き\(^o^)/

そんな月下美人シリーズのアジング専用ロッドの中で、低価格帯ながら操作性が良くて扱いやすいコストパフォーマンスに優れるロッドが『月下美人 AJING』となります。

穂先(竿先)仕様をチェック!

月下美人 AJINGの主な仕様はこちら!!

まずはティップ(穂先)について。

3機種から展開される月下美人AJINGの穂先には、ざっくり!軽量リグ・ルアー等の扱いを得意とし、またアジの小さなアタリも感知しやすい感度や繊細さが特徴の穂先(の中身)が詰まったタイプのソリッドティップを搭載しています。

ビビっと魚からのアタリがあってフッキング追いつかずともリールを巻いてるだけであれ?掛かってるよ。なんてのが多いタイプのヤツです。ちょっと誇張して言うなればオートフッキングティップすね。※なお、取り扱いも慎重かつ繊細に!(チューブラーに比べると折れやすい)


おっと。

話を戻して月下美人AJINGにはこのソリッドティップの中でもまた特徴が異なるティップがそれぞれに搭載されています。

「611L-S」モデルには、高感度かつアジングにおいてアタリが最も多く出るジグ単フォール時の微かなアタリも感じて逃さない穂先「ハイパフォーマンスカーボンソリッドトップ」が搭載!

そして残りの2モデル「71UL-S」&「74L-S」には、手感度と穂先からもアタリが伺える視覚的感度に優れ、遠投によってアタリの感知が遅れるとされるリグ(キャロ等)でも合わせが決まりやすい「メガトップ」を搭載!

どちらがいいか?といわれると好み・相性の問題としか言えねえすね。ちなみに私は上位機種のメガトップ搭載モデルを長年愛用しています。相性や良しですm(_ _)m

バットガイドほか仕様。


ガイドには、PEライン使用時に糸絡みといったライントラブルを軽減する効果、さらに強度も備える「PタイプフレームKガイド」が採用されています。

そしてリールシート。まんまリール取り付ける所辺りすね。リールシートは、フィット感やリールのホールド性に優れロッド操作を行い易いリールシートを搭載しています。

グリップは、滑りを防止するスリット仕様になっています。(フォアグリップ前部、リアグリップ後部)。

こんな感じ。

読むの面倒くさい人に簡単に言うと・・・・アジの小さなアタリをも取る感度を持ち、なんならリール巻いてるだけでアジ(ほか魚達)から勝手に掛かってくれるロッドって所ですね。

スペック&各種特徴

スペック情報と各種特徴をザックリとご紹介!

月下美人 AJING 611L-S

・全長:2.11m
・自重:88g
・継数:2本
・仕舞:109cm
・先径/元径:0.8mm/9.9mm
・ルアー重量:0.5g-8g
・ナイロンライン:1.5lb-3lb
・PEライン:0.15号-0.4号
・価格:13,500円

短めのレングス(長さ)仕様なので、遠投をあまり必要としない場所(波止場や常夜灯周り)などでの使用がおすすめのモデル。

アジング定番のジグヘッド単体の扱いを得意としながらに、8g以下のプラグやジグも扱えるという一本で色々な釣りが楽しめる魅力の一本です。

月下美人 AJING 71UL-S


・全長:2.16m
・自重:91g
・継数:2本
・仕舞:112cm
・先径/元径:0.8mm/9.4mm
・ルアー重量:0.5g-4g
・ナイロンライン:1lb-3lb
・PEライン:0.15号-0.3号
・価格:14,200円

ジグヘッド単体はもちろん、軽量のスプリットショットリグなどにも対応するテンポの良いリトリーブをメインとしたスタイルを得意とするモデル。

ティップがアジの食い込みにしっかり追従してくれるので、掛けていくと言うよりは、乗せていく(乗せてくれる)釣りに向いています。

月下美人 AJING 74L-S


・全長:2.24m
・自重:92g
・継数:2本
・仕舞:116cm
・先径/元径:0.8mm/10.4mm
・ルアー重量:0.6g-10g
・ナイロンライン:1.5lb-3lb
・PEライン:0.15号-0.4号
・価格:14,500円

月下美人AJINGの中で、最もパワーとレングスを持ちながらに繊細なティップを持ち合わせている事で、様々な(キャロやスプリット)リグにプラグ、軽量ジグなども扱えるほか、長さが必要となるフィールドや状況にも対応するオールラウンダーモデル。

レングスを活かした広範囲のサーチにも最適です。

こんな感じ。

オールラウンダーモデル「74L-S」で無問題やん。と思ってしまいそうですが・・・・確かに無難。しかし状況やこれもまた人によってという相性が出てくるんす。長っ!使いにく!みたいな。

なので、まずは自分がどんな釣りをしたいか?そこを考えて選ぶといいかもです。

あ、ちなみにプラグ・ジグは大きく動かすものでなく!ソリッドティップは小さく、またねちこいアクションを得意とするのでその辺も考慮してルアーをチョイスしましょうm(_ _)m

使用感まとめ

最後に実際に月下美人 AJINGを使用している方々の声(良・悪な点)をやんわりとまとめてみます。

良い点

・リーズナブルな価格。

・軽くて操作性が良い。

・小さなアタリでもしっかり感じ取ることが出来る。

・糸絡みといったライントラブルが少ない。

・アジング専用ではあるが、メバリングにも最適。

 

不満な点

・ルアー重量がMAXだと、キャスト時に穂先が折れないか不安になる。

・硬くハリがありすぎる気がする(611L-S)。

・1g以下のジグ単は操作しづらい(74L-S)。

こんな感じすね。

誰しもが納得!と言うワケではありませんが、全体的に見ると価格的にも性能的にも申し分ないという印象です。

この価格でどこまで性能を求めるのか?って部分に個人差があるので、一概には言えませんけど、少なくとも友人の使用していた「611L-S」を持たせて頂いた個人的な感想は価格の割に悪くないかな?という感じでした。

まずは即購入ではなく、出来るなら店頭で一度手に持ってみるコトをおすすめします。

引用・出典元:DAIWA

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スラムEXRにロングレングス2機種が追加!飛距離にパワーも確保?

初心者〜中級者向きアジングロッド10選まとめ!シーズンもチェック!

ピンウィール(アジング・メバルカスタム)各機種の特徴まとめ

ソアレBBアジングはアジング初心者に優しい設定?始めの1本に!

Beams inte7.9ULはライトゲーム用ベイトロッドで操作性は抜群!?

ライトゲームロッド「ブルーカレントTZ」の人気おすすめ機種まとめ