月下美人のロッドがライトゲーム初心者にオススメ?コスパも良い?

近年ライトゲームファンがかなり増えてきていますね。

ライトゲームのターゲットとして人気が高いのはアジ、メッキ、カマス、メバル、カサゴ(ガシラ)など!釣って楽しく食べて美味しい、さらに軽装備で楽しめちゃうというまさに魅力いっぱいの釣り。

今回、本記事にて紹介するのはこれからライトゲームを始めようという方におすすめのロッド。DAIWAのライトゲームブランドから発売中の『月下美人』。

ではさっそく基本情報も含め、オススメ理由なんかも書いていきます。

オススメ理由!

ライトゲームを始める際、どんなロッドを購入したらいいのか?

数千円〜数万円の物まであってどれを買えばいいのか分からなかったり、なるべく安いのがいいけどそれだと性能が低かったりするのでは?と考えて中々選べなかったりというのも事実。

そんなロッド選びに迷走するビギナーにオススメしたいのがDAIWA(ダイワ)のライトゲーム用ロッド「月下美人」!

オススメする理由はこんな感じ!

・実売価格が1万円前後。

・ライトゲーム全般で活躍する。

・バッドパワーもそこそこある。

・PEラインのトラブルを軽減するKガイド搭載。

・釣り方に合わせてソリッドタイプとチューブラータイプの2タイプから選べる。

後は、見た目のカッコ良さだったり(微妙に上級者感も出ます)、軽くて扱いやすいなど。

もちろん上位のロッドに比べると劣る点もありますが、1万円前後の価格帯で、性能の良さを加味するとかなり良いかと思われます。

ベテランの方でもサブ用として持ってたりしますしね。

S(ソリッド) & T(チューブラー)

上記したソリッド」と「チューブラー」。

これについてよく分からない。なんて方もいらっしゃると思いますので超簡単に説明すると・・・穂先(竿先)の感度です。

ソリッド

柔らかく粘りがある為、微細なアタリがも取りやすい。掛けるのではなく乗せるといった食い込み重視の釣り向きです。

軽量のルアーやジグヘッドリグの使用にはこちらのタイプがオススメ。

チューブラー

張りがあって感度に優れているものが多く、ルアーの操作にも優れる。掛けていく釣りに向いたタイプです

こちらはソリッドに比べて強度もあるので、少し重めのルアーやリグ、良型狙いをしたいと言う方にオススメ。もちろん小型もイケます。

かなりざっくりですが、こんな感じです。

両タイプとも一長一短あるので、どちらが良いのか一概には言えませんが、私が初心者に渡すとしたら、ルアーやリグの操作の練習も兼ねてチューブラータイプですね。

ターゲットや使用するリグによって用途が違うので、その辺を考慮して選択するのも良いかもしれません(*^^*)

スペック情報

では、最後にスペックをチェックしていきます。

上記のしたように、月下美人には「ソリッド」と「チューブラー」の2タイプが存在します。ので、少しでも見やすくする為、2タイプをそれぞれ分けてまとめていきます。

T(チューブラー)

■ 月下美人 70L-T

・全長:2.13m
・自重:92g
・継数:2本
・仕舞:110cm
・先径/元径:1.1mm/9.4mm
・ルアー:1.5-7g
・ライン:2-6lb
・価格:13,500円

 

■ 月下美人 76L-T

・全長:2.29m
・自重:96g
・継数:2本
・仕舞:119cm
・先径/元径:1.1mm/9.9mm
・ルアー:1.5-7g
・ライン:2-6lb
・価格:14,200円

 

■ 月下美人 76ML-T

・全長:2.29m
・自重:100g
・継数:2本
・仕舞:119cm
・先径/元径:1.4mm/9.9mm
・ルアー:3-10g
・ライン:3-8lb
・価格:14,200円

 

■ 月下美人 79UL-T

・全長:2.36m
・自重:93g
・継数:2本
・仕舞:122cm
・先径/元径:1.0mm/9.9mm
・ルアー:0.5-5g
・ライン:2-5lb
・価格:15,500円

 

■ 月下美人 83ML-T

・全長:2.51m
・自重:110g
・継数:2本
・仕舞:130cm
・先径/元径:1.4mm/9.9mm
・ルアー:3-10g
・ライン:3-8lb
・価格:15,500円

S(ソリッド)

■ 月下美人 70UL-S

・全長:2.13m
自重:87g
・継数:2本
仕舞:110cm
・先径/元径:0.7mm/8.9mm
ルアー:0.5-5g
ライン:2-5lb
・価格:13,500円

 

■ 月下美人 76UL-S

・全長:2.29m
・自重:92g
・継数:2本
・仕舞:119cm
・先径/元径:0.7mm/9.9mm
・ルアー:0.5-5g
・ライン:2-5lb
・価格:14,200円

以上計7種のラインナップで、チューブラータイプがソリッドタイプの倍以上というね。

全長が長ければ長いほどロングキャストをすることができますが、その分扱いづらくもなりますですので、初心者の方が扱うならチューブラーなら76L-Tソリッドなら76UL-S辺りが操作しやすく、幅広く使えるのではないかと思います。

補足・・・使用制限(ルアーの重さ)をなるべく守るようにしましょう。特にソリッドはね!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スラムEXRにロングレングス2機種が追加!飛距離にパワーも確保?

エラディケーターリアルフィネスはシリーズ最強の軽さで感度も抜群?

ゼスタのパックロッドでどこでも本気のライトゲームが楽しめる!?

ピンウィール(アジング・メバルカスタム)各機種の特徴まとめ

ベイライナーAKBMはエサ釣りにも対応したライトゲームロッド!?

一誠「碧」シリーズに新機種追加!ライトゲームの幅をより広げる!