ザリスピンの特徴おさらい!三つのラインアイの効果を使いこなせ!

コンニチハ!

冬が来たら夏が好き、夏が来たら冬が好き。ザ・エターナルワガママを貫くおっさんです。

既に手はカサカサの鼻はカピカピ・・・これからさらに寒くなるというのに早くもほぼ詰んでます(・へ・)

さて、私のドライ具合を語るのはコレくらいで切り上げて!今回は発売したら売り切れ率高め!?issei(イッセイ)のアイテムの一つテールスピンジグ『G.C.ZARI SPIN(ザリスピン)』についてチェックしていきます。

G.C.ZARI SPIN

issei(イッセイ)のソルトウォーターブランド”海太郎シリーズ”のアイテム「ネコスピン」の特性をまるっとバス用にリメイクした一口サイズのテールスピンジグG.C.ZARI SPIN(ザリスピン)』

使いまわ・・・村上晴彦氏曰く、セコ釣りに良いそうだ。というかネコスピンも普通にバスに使えそうな気がしてます(*^^*)

特徴&使い方チェック!

新作アイテムというワケではないので、ご存知の方も多いかと思われます。しかし中には初見 という方もいらっしゃるかもしれません。

ので、特徴と使い方等を簡単にですがチェックしていきます。

ザリスピンは、ブレードの回転とボディのバイブレーションによるフラッシングが特徴のアイテム。

使い方はメタルバイブを扱うように、ただ巻きやリフト&フォール等が定番の使い方とされています。

こんな感じ。非常に扱いやすい仕様ですね(^^)

応用編〜

ここからは、もう一つ釣果を伸ばすべく!変化を付けたい、状況に応じて使い分けたいという時のザリスピン使用方法応用編!!

って言っても難しいコトは全くありません。

三つのラインアイのセットポジションを変更するだけ!!

ちなみに各ラインアイには・・・

① ストレートアクションで姿勢を安定させます。

② オリジナルセッティングでウォブリングさせ独自のフラッシングを発生させます。

③ 予測不能のパニックアクションを起こします。

このような効果があります。

使い分けの例で挙げるなら、より深くいレンジを鋭く引きたいなら①フロントアイ、基本に忠実に使うなら中央②センターアイ、リアクション狙いなら③リアアイにセットって所ですね。

あと、もう一つ!


※基本セッティング状態。

ブレードの前後を付け換えるコトで基本セッティングとは異なる波動を生み出すみたいです。

ザリスピンで一本、どうしても釣りたい!という方はこちらも是非試してみて(^_^)

スペック

■ G.C.ZARI SPIN

・全長:33mm
・自重:5.5g
・価格:1,000円〜1,200円

カラー

村上シャッド
キンクロ
ギンクロ
チャートブルーバック
ホワイトチャートバック
メタルチャートバック
パワーピンク
ゴールドブルーバック
マッディグロウ
村上シャッド(ピンク)

カラーラインナップは以上の計10色。

コンパクトサイズで豆バスからデカバスまで取るコトが出来るザリスピン!厳寒期などのシビアな状況においても割と活躍しそうですし、対冬バス攻略アイテムを強化したいなんて方は、ザリスピンも仲間に加えてみてはいかがですか(^^)

私も・・・買います!!

引用元:http://issei.tv/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フラットフォースはウッド製のクランクを超えた!?その性能とは!

ゼルクはシャローのデカバス攻略に最適?釣れる絶対的な自信あり?

NZクローラーでデカバスを威嚇!!とにかくアピール力が凄い!?

ギルフラットスイマーの特徴は耐久性とフッキング性能の高さ!?

ラストエース168は攻撃的スイムベイト!75との違いや使い方は!?

マスタブラスタの柔らかサウンドと強い水噛みがバスを誘う!激レア?