スマホで使える魚探Deeperとは?使い方は簡単?オススメモデルは?

無人島0円生活然り、藤岡弘の探検隊シリーズ然り・・・釣り好きが講じてかつい見てしまうサバイバル系番組。そういえば先日TBS系にて「アイアム冒険少年 超過酷な島脱出対決 in タイ」が放送されていましたね。

しかも番組内で釣りに役立ちそうなアイテムが紹介されていた!と一部の釣り好きの中で話題になったとか?なっていないとか!?

ということで!!今回はその話題のサバイバルグッズ?アプリ!?釣りに役立つと噂のワイヤレススマート魚群探知機『Deeper』について軽く調査しまとめてみたいと思います。

Deeperって?

専用の無料アプリとDeeper本体を連動させることによって、iPhoneやスマートフォンなどのモニターを通し魚を探すコトが出来るの魚群探知機が「Deeper」です。

据え置き型の魚群探知機では探れないポイント(堤防の足元、磯、サーフ、沖堤、リバーなど)にdeeperをキャストして探ることが可能。別売フレキシブルアームと併用すると、カヤック、ボート、SUPなどにマウントしても使用出来ます。

魚探に知識が無いという方、つまり誰にでも扱える簡単な魚探ということですね。

スペック

※Deeperには「Deeper3.0」「Deeper pro」「Deeper pro+」3モデルが存在していますが、今回注目するのは内一つの「Deeper pro」です。

■ deeper pro(ディーパー プロ)

・本体サイズ:直径約65mm
・本体重量:約100g
・本体素材:ABS樹脂
・接続方法:Wi-Fi接続
・通信距離:最大約100m程度
・対応水深:約0.5~80mまで
・気温:水温計測
・動作温度範囲:-20~40℃
・充電方法:microUSB
・ソナー:2周波対応(90kHz、290kHz)
・連続駆動時間:約6時間
・充電時間:約2時間

■同梱
・ワイヤレススマート魚群探知機 本体
・アタッチメントボルト x2
・ミニポーチ
・本体充電用USBケーブル

■対応OS:iOS 8.0以上、Android 4.0以上
・iPhone ※ iOS 8以上
・iPad ※ iOS 8以上
・Androidスマートフォン、タブレット ※Android 4.0以上

[クーポン有][送料無料!][ネコポス不可]Friday Lab Deeper Pro ワイヤレススマート魚群探知機(Wi-Fi) # FRI-BT-000003 フライデー ラボ [ホビー] [PSR]

注目ポイント

deeper proの注目ポイントは・・・周波数、重量、通信距離、対応水深などとめっちゃ多いです。ので!今回は私が注目するポイントを大きく分けて3つ!!尚且つ簡潔にまとめてみます。

 

■その1:周波数

”ワイドビームの90kHz(55°)”と”ナロービームの290kHz(15°)”の2つの異なる周波数に対応。

・ワイドビーム
 ポイントのストラクチャーや底質、ベイトフィッシュや魚影の存在など広範囲にサーチ。

・ナロービーム
 より高精細なデータを取ることが可能。

この2つの周波数を切り替えることで、より詳細にポイントの状況を探るコトが出来ます。

 

■その2:スキャンの頻度

1秒間に最大15回スキャンが行われる!?しかも最小約1.3cmまでの距離で物体を分けて認識するので、小さなベイトフィッシュなどもとらえることが可能。
魚の感知機能の正確さを担っているのは周波数とスキャンの頻度が関係しているようですね。

 

■その3:通信距離と対応水深

注目ポイントの一つとして外せない驚異の通信距離と対応水深。最大約100m程度で対応水深が約0最大80mまでって・・・ポイントの全てを把握出来るかもしれませんね。

ただ使用する環境によって振り幅があるようなのでその辺は考慮して使用するコトをオススメします。

おすすめモデルは!?

やんわり上記しましたが、Deeperには「Deeper pro」の他にも「Deeper3.0」「Deeper pro+」が存在しています。

さて!そうなると気になるのは3モデルで人気が高く、使い勝手が良いとされているおすすめモデルはどのモデルなのか?という所です。価格も安いものではないので、この辺を重視している方も多いのではないかと思われます。

ということで!そんな方のお助けもといお手伝いすべく、レビューや使用感について調査してみました。

結果は・・・3モデルどれも評価が高い!!と言いたい所ですが「deeper3.0」については少し心配な点も?こちらのモデルは接続方法が他2モデルと違い”Bluetooth”ということもあって通信距離がイマイチという感じです。

残り2モデルについてはどちらもそこまで差は無いようですが強いていうなら「deeper pro+」はバッテリー持ちが若干心もとないという所ですね。

オススメ・・・というかバランスが良いのは今回注目した「deeper pro」ではないかと。

がっつり釣りに使うのも良いですし、遊び感覚で使う・・・のにはちょっと高い買い物になりそうですが、それもまた良いかもしれませんね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高速リサイクラー2.0でライン交換が捗る!組み立ても超簡単!?

OSシザースはイカやタコなど軟体系ターゲットをつかめ締めれる!

デリンジャータフに新色登場!カッコ良さは健在?特徴をおさらい!

DAIWAの新作ライフジャケットでオシャレに水難事故を回避!!

レインズのマルチバインダーがワーム収納に便利!もれなく可愛い!

レインズフォーセップで安全・容易に針を外せる!小型の魚にも対応?