エギーノ”ぴょんぴょんサーチ”でエギングが簡単に?使い方も当然…

エギングの「底を取りシャクる」という基本をぶち壊す餌木界の革命児ここに爆誕!?

初心者の方にも簡単に釣れる?と噂の餌木”YAMASHITA”から今春発売予定のeginnoシリーズ第一弾『ぴょんぴょんサーチ』。

チャーミンな名前からは想像も付かない意外な噂・・・その秘密とは!?使い方も含めてさっそく調査してみたいと思います。

エギーノぴょんぴょんって?

初心者の方なら(ほぼ)必ずぶつかる問題「底取り」「シャクり」「アタリとり」など、色々あると思います。

ま、この問題については初心者の方に限らないのですが・・・さて!このように例に挙げた三点!これは、エギングにおいてもっとも重要、寧ろこの三点ありきでエギングが成り立つと言っても良いレベルです。

そんなポイントを気にせず・・・気にせず!?エギングを楽しむことを可能にしたのが、通称”ぴょんぴょんサーチ”ことYAMASHITA(やました)の『エギーノぴょんぴょんサーチ』です。

ちなみにエギーノの名前の由来は「egi(エギ)」の「innovation(革新)」=「eginno(エギーノ)」。

ぴょんぴょん機能

では、ここからは初心者にも優しいエギーノぴょんぴょん『エギぴょん(仮)』に採用されている機能をザクッとまとめてみます。

■ エギーノリップ・・・シンカー部分に装着されたリップ。これを採用したことによってアクション時に逃げるエビを再現することに成功したそう。

■ エギーノレッグ・・・イメージはエビの脚!?微振動を起こして、エビをリアルに再現。

■ サーチラトル・・・ボディ内部に搭載したラトルで、イカが感知しやすい音を発生させます。

■ 490グロー・・・イカが認識しやすい光の波長(490nm)の発光色を採用。

■ ウォームジャケット・・・イカが捕食するエサの体温を再現。

誰にでも使える秘密?そんなポイントモノは無かった(・へ・)いや、機能全てがイカを魅了する秘密だったと。

強いて挙げるなら、やはり新機能の二点!他に類を見ない機能リップ&レッグですね。いや〜これは使ってみたい。

使い方は言うまでもなく簡単!

誰にでも扱いやすいコンセプトなので、当然使い方はハイパー簡単!!

■1:竿先をチョンチョン(公式解説では)3回動かす。

■2:6秒間休憩(止め)。

■3:休憩中にイカ襲撃!!

これだけ!めっちゃ簡単ですが、これはあくまでもイカがいるという前提ですので、もちろんいない時は釣れません!!

ポイントの状況やカラーセレクトは・・・


※上からサンセットグロー/スジエビ/ピンクゴールド/ノボセアミ/レッドグレープ/アメザリ/オレンジレッド/サンライズオレンジ

メーカーでは澄み潮や浅瀬といった明るいポイントではナチュラル系、濁り潮や深場の暗いポイントであればアピール系を使用するコトをオススメしています。

カラーを選ぶのに困っている方は参考にしてみて下さい(゚∀゚)

実釣テストでの結果!

実釣テスト動画を発見!さっそく見てみましょう!

動画の女性アングラーは釣り経験は豊富とのことですが、エギングに関しては年1〜2回程度しか行かないんだとか。

毎回このように上手く行くかというと微妙かもしれませんが、イカにとってエギぴょんが魅力的であるコトに違いは無さそうですね。

スペック

最後にスペックを確認しておきましょう。


■エギーノぴょんぴょんサーチ

・サイズ:3.0号/3.5号
・重量:18g
・沈下速度:約3.2秒/m
・カラー:8色
・価格:900円〜

カラーラインナップ

【ケイムラボディ】
スジエビピンクゴールド
オレンジレッド
レッドグレープ

【490グローボディ】
ノボセアミ
サンライズオレンジ
サンセットグロー

【クリアボディ】
アメザリ

使い方も至ってシンプル、尚且つ釣れるってことですし是非試してみてはイカがでしょう?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パタパタQラトルは音とボディでイカを誘惑?昼夜問わず抱いてくれ

エギ王Kはタフコンディションに威力を発揮する低活性イカ攻略モデル!

ラグゼ初のエギ『エヴォリッジ』が登場!スペック情報や特徴は?

ドローフォーモンスター ザ ライドに新色スポットグローが登場!?

エメラルダス ラトルTYPE Rは攻めのエギ!?おすすめカラーは?

EZ-Qダートマスターはダート、飛距離共に抜群!?その特徴とは?