イージーイン登場!様々なターゲットが狙える汎用性の高さが魅力!

あったか~いカッフィが飲みたくなり近所の自販機までダッシュし、いざ買おうとしたら全商品見事に売り切れで絶望したおっさんであります。

こんにちは。

結局、何も買えないことに対して何故だか少し恥ずかしくなり、「いやいや、自販機に寄ったわけじゃねぇし!」みたいな雰囲気を出しつつ帰宅し、冷た~いお茶をかぶ飲みしてやりました!

そんなおっさんが今回ご紹介するのは『イージーイン』になります。

EGinn(イージーイン)

テイルウォークからソルトルアーロッド『イージーイン』が登場!

縦・横どちらの釣りにも対応させ様々なターゲットが狙えるボーダレス&バーサタイルなロッドとなっています。

特徴

イージーインはエギングロッドをベースに作られています。

エギングロッドと言えば、エギングだけでなく様々な釣りを楽しまれているアングラーも多いですよね。

しかし、いくら汎用性があり対応できるターゲットであったとしても、パワーが足りないと感じることは多々あります。

そこでパワー面に貢献している点ですが、

・高弾性素材が採用され、ネジレが少なく復元力に優れ粘りを実現させるXラッピングがトップセクションまで施されている

・バット部分にはこちらもネジレを抑える4軸カーボンで更に強化

これにより、細身で軽量そして感度に優れたブランクスに強さが加わることで急な大物にも対応できるパワーを持った仕上がりとなっているようです。

他の仕様としましては、強度に優れ鋭敏なフィーリングを実現させる小口径のステンレスSiCガイドが採用されています。

これらの仕様によりエギングはもちろんのこと、ワインドゲームやシーバス、ロックフィッシュなどパワーが必要になる釣りでも活躍してくれる汎用性の高いロッドとなっているのではないでしょうか。

スペック

それではスペック情報を確認しておきましょう!

■81ML

・全長:8.1ft
・自重:100g
・継数:2本
・仕舞:98cm
・エギサイズ:MAX3.5号
・ルアーウエイト:MAX28g
・PEライン:0.5号~0.8号
・価格:21,000円

 

■86ML

・全長:8.6ft
・自重:115g
・継数:2本
・仕舞:133cm
・エギサイズ:MAX3.5号
・ルアーウエイト:MAX28g
・PEライン:0.5号~0.8号
・価格:22,000円

 

■83M

・全長:8.3ft
・自重:115g
・継数:2本
・仕舞:130cm
・エギサイズ:MAX4号
・ルアーウエイト:MAX35g
・PEライン:0.5号~1.0号
・価格:22,000円

 

■88M

・全長:8.8ft
・自重:125g
・継数:2本
・仕舞:136cm
・エギサイズ:MAX4号
・ルアーウエイト:MAX35g
・PEライン:0.5号~1.0号
・価格:23,000円

こちら4機種となっています。

しなやかでテクニカルさを持つMLは、エギングやワインド釣法ではソフト&移動距離を抑えたアクションや巻き物ルアーに良さそうで身切れの軽減にも期待できそうです。

パワーがあり万能モデルとも言え、良型狙いや遠投して積極的にアクションさせて攻める釣りにはMといったところでしょうか。

やはり汎用性の高いロッドなので、せっかくならパワーのあるほうがいいのかなぁ?ってことでMアクションがオススメ。

ですが、メバリングなんかにも活躍してくれそうなMLアクションも捨てがたいですね!

発売日

イージーインの発売日は2018年4月を予定しているようです。

エギングロッドの優れた操作性を持ちつつパワーやトルクがありバランスも良い。

そんな万能ロッド『イージーイン』で様々なターゲットを狙っちゃいませんか?

引用元
http://tailwalk.jp/salt/eginn/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エバーグリーン”インペリアルシリーズ”で人気の高いロッドは?

エギングロッド「エヌワン」は扱いやすくて初心者にもおすすめ!

ソルティースタイルエギングは初心者にピッタリのエギングロッド!

エギストTZ登場!軽さ・強度など必要とされる性能を高次元で実現?

ヤマガ『メビウス』シリーズの特徴は!?扱いやすく汎用性も高い?

ソルティスタイル クアッドコンセプトは1本で4つの釣りが楽しめる?