ダートマックスは初心者〜上級者まで使い手を選ばない優秀なエギ!

村田基氏の番組「魚種格闘技戦 181」にてミズダコ釣ってて、ちょっとタコング面白そう!!とか思ったのですが・・・デカすぎ!間違いなく手に余る!あと、村氏バランス良すぎ・・・他にも色々と言いたいコトはありますが、一先ず村田基氏いやミズダコの話は一先ず置いといて!

今回取り上げるのは、豊富なサイズとカラーバリエーションに少し変わったヘッドが特徴的なマルキューのエギ『エギリー・ダートマックス』について。

さっそくスペックや特徴、注目カラーについて見ていきましょう。

ダートマックスとは!?

「誰でも簡単に効果的なダートアクションを生み出せる」のコンセプトを基に開発されたエギこそが『エギリー・ダートマックス』。

エギングを楽しめつつ、釣果アップも見込める要素満載でエギング初心者だけでなく上級者もいい意味で唸ってしまう!?そんなポイントが至る所に張り巡らされています。

スペック

・サイズ:2.5号/3号/3.5号/4号

・自重:11g/17g/19g/23g

・沈下速度(m):4.4秒/3.0秒/2.7秒/2.2秒

・カラー:35色/37色/38色/10色

・価格:¥1,200/¥1,300/¥1,400/¥1,450

以上の2.5g〜4gまでの計4種類。

ちなみにカラーは全部で41色。サイズによってあるカラーがあったりなかったり・・・4号以外はほとんどありますね。

※他にもボートエギング用の「ダートマックスTR」「ダートマックスOT」も存在しています。

エギリー ダートマックス3.5号 その1

特徴

続けてダートマックスの特徴をまとめてみます。※読むの面倒くさい方用簡易まとめは下記

まず注目するのは「ヘッド部分」の形状ではなく!素材ですね。

ダートマックスのヘッドには「プラスチック」を採用しています。これによって水切れが良くなり、軽い力でシャクってもキレの良いダートアクションを展開できます。

そしてヘッドというと”先端”ではなく「ヘッド上部」に置かれたラインアイ!ミス?ノン!!こちらにもれっきとした理由と役割があります。

基本的にエギはヘッドが下になってラインが後ろから着いてくる形でフォールします。よっぽどの事がないかぎりは・・・そしてそこからアクションを開始するワケですが、この際!!先端にアイがある通常のエギの場合はエギの頭がラインの方に向いてから泳ぎ出しアクションを始めます。

しかしラインアイが上部に置かれているとその辺の動きが最小限になり、通常のエギより素早く泳ぎ出しを開始します。
となると・・・その分、浮き上がりがよくなるので通常のエギよりさらに縦に高く誘うことが可能になります。

加えて、フッキング性能を重視した「カスタムカーボンフック」を採用することで触腕で触り逃げするようなスレイカや警戒心の強いイカも掛かりやすくなっています。

読むの面倒くさい方用簡易まとめ
軽いシャクリでキレキレダート、ヘッド上部のアイ効果で上下を幅広くサーチ、イカの掛かり抜群のカンナ(フック)を搭載・・・こんな感じです。

注目のカラー・・・は!?

さてここでカラーについてまとめてみます・・・と言いたい所ですが!全41色に加えて、下地のカラー、サイズによってのカラーの有無など書き分けると少し見づらくなると思いますので今回はあえて注目の2タイプ「ケイムラコート」と「魔女クロス」の特徴をば!簡潔にまとめてみます。いえ面倒くさいとかじゃないですからね?

ケイムラコート

通常のカラーでは発光しにくい朝夕まずめなどの状況にあってもエギに施された蛍光体コーティングの効果で水中で吸収されにくいとされる紫外線に反応して発光しエギ本来のカラーを増幅させます。

■ケイムラカラー(蛍ムラコーティング)

・D201CG:パープルボーダークリスタル
ゴールド
・D202CR:パープルボーダークリスタル
レッド
・D203CR:ファイヤータイガークリスタル
レッド
・D204CR:レッドボーダークリスタルレッド

・D206CP:タイガーバニークリスタルパー
プル

魔女クロス

メッキボディと光の当たり方や見る角度によって色が変化する特殊加工を施した魔女クロス(布地)が紫外線を反射し、スレたイカにもアピール。

■魔女クロスカラー

・D102RG:レッドマジョレッドゴールド
・D103R:パープルマジョレッド
・D104R:レッドマジョレッド
・D105P:パープルマジョパープル
・D106P:レッドマジョパープル
・D107PG:パープルマジョパープルゴー
ルド
・D108PG:レッドマジョパープルゴールド

ダートマックスが注目を集める理由はダートそして通常カラーを含む豊富なカラーバリエーションが関係しているのかもしれませんね。

ケイムラ・魔女クロスは2タイプともアピール系なので状況によってナチュラル系の通常カラーと使い分けると釣果が上がりそう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エメラルダスステイ/ステイRVは抜群の飛距離&安定した姿勢が武器!

エメラルダスストリームに新サイズ参戦!ドリフトでシーズンイン!

エメラルダス ラトルTYPE Rは攻めのエギ!?おすすめカラーは?

エメラルダス ラトル TYPE Sのフォールが強い?スローな釣り向き?

ドローフォーモンスター ザ ライドに新色スポットグローが登場!?

EZ-Qダートマスターはダート、飛距離共に抜群!?その特徴とは?