エコギア熟成アクアにバグアンツ2″とロッククロー2.5″の2種が追加!

こんにちは~。

2017年もついに残り1日となりましたね~。

いやぁ早かった!てか、歳を取るごとにどんどん早くなってる気がする・・・。

そしてダラダラと過ごしてしまった感満載なので来年は気合入れんとね!

という訳で、皆様今年もお疲れ様でした!来年もまた『釣り物語~おっさんの章~』をよろしくお願いいたします!それでは、良いお年をお迎えくださいませ!

って、あれ?これじゃあ最後の締めみたい?まーいっか(笑

さ~て今回は、エコギア熟成アクアシリーズにロックフィッシュゲームにおいて絶大な人気を誇る『バグアンツ』に新サイズ、そして『ロッククロー 2.5″』が仲間入りするとのことなのでご紹介したいと思います。

エコギア熟成アクアに2種が追加!

ルアーとエサの融合をコンセプトにアミノ酸を主成分に”匂いと味”を追求し、開発されたのがECOGEAR(エコギア)の『エコギアアクア』シリーズ。

それを、より強力にすべく熟成という手法を取り入れ、更にエサに近い匂いと味を得て、生まれた『エコギア熟成アクア』に、甲殻類を模した2種BUG ANTS(バグアンツ)2“』&『ROCK CLAW(ロッククロー)2.5″が参戦!!

熟成アクアシリーズのロックフィッシュカテゴリが強化、以前に増して扱いやすくなりました\(^o^)/発売はもうちょい先。

スペックと各種特徴

では早速、2種のスペック&特徴を簡単にまとめてみます!

バグアンツ 2″

・サイズ:2インチ(56mm)
・カラー:4色
・入数:8本
・価格:800円

ロックフィッシュゲームほか、バス釣りなどでも定評ありのド定番とも言える甲殻系ワーム。

ボディサイドに設けられた左右計8本のレッグは水を捉えやすく、小さな動きと微波動を演出し、アームは大きめに設計されたパドル形状で水押し効果とフレアによるアピール。

細く長い2本からなるカーリーテール状の触覚では、アクション全般でユラメキ魚の本能を刺激します。

以上の複数のパーツによって得たアピール力によりコンパクトサイズながらも存在感を放ち、さらに強烈な味と匂いでターゲットを誘惑。

尚且つ、様々なリグに対応しスローからリアクションといったメリハリある攻めが可能な万能タイプのワームと言えるでしょう。

ロッククロー 2.5″

・サイズ:2.5インチ(62mm)
・カラー:4色
・入数:7本
・価格:800円

こちらも実績が高くボリューミーなシルエットでアピール力に優れたワーム。

左右に設けられた計4本のレッグや大きめのアームはバグアンツ同様、視覚&波動効果のWアピールを演出。

2本の触覚については、ロッククローの通常モデルではやや長めのカーリーテール状でしたが、熟成アクアのマテリアルにあった短めの設計となっています。

これらにより水の抵抗を大きく受けることでスローに、そしてフォールを織り交ぜた攻めにはピッタリでテンポの速い攻めにも対応した、と言ったところでしょうか。

カラーチャート

J01:オキアミ
J02:赤イソメ
J03:青イソメ
J04:ホヤイエロー

2種共にこちらの共通4色のラインナップとなっているようです。

2種の使い分けについて

2種の使い分けをザックリご紹介!

バグアンツは、パーツが多く設けられながらもコンパクトにまとめられ、水の抵抗は受けやすくもフリーフォールでのスピードは抑えられており、テンションフォールではスライドフォールを演出してくれます。

なので、テンポが速めのリフト&フォールやボトムパンピングなどでの広範囲の攻めが効果的でサーチベイトとしても活躍が期待できます。

一方のロッククローは、ファットなボディによりバグアンツに比べフォールスピードは遅めでスライドフォールでは移動距離がやや少なめ。

よって、縦のストラクチャーに対してのフォールやピンポイントでのネチネチ攻撃には特に威力を発揮してくれると思われます。

そして短めになった触覚によりバグアンツ程では無いものの速めの攻めにも対応しているので幅広い攻めも可能。

まとめるとバグアンツは・・・

・メリハリのあるアクションで広範囲をテンポ良く(もちろんピンポイントもOK)。
・初めての釣り場や状況把握するためのサーチベイトとして。

ロッククローは・・・

・移動距離を抑えピンポイントをよりスローに。
・アピール力(存在感)を出したい。

など、他にも使い分けは豊富にあると思いますが、基本的にはこんな感じOK。

2種共に、テキサス・ジグヘッド・キャロライナなど様々なリグに対応する高い汎用性も持っていますのでリグに合わせたアクション(ズル引き・リフト&フォール・ボトムパンピング・シェイク)など。と言ったテクニックを駆使して攻めてみましょう!

そしてアクション時はもちろんですが、ステイ(止める)時もアタリが出やすいのでしっかり食わせの間を与えてあげることをオススメします。

発売日

エコギア熟成アクアに追加されるバグアンツ 2″』と『ロッククロー 2.5″』の発売日は2018年1月下旬を予定しているようです。

このように、エサに近い匂いと味を実現したエコギア熟成アクアに新たに追加となり小型サイズと言える2種でロックフィッシュゲームを楽しんでみませんか?

引用元
http://www.ecogear.jp/game_fishing/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スタッガーワイド1.2/1.5インチはライトゲームにも効果絶大!?

スローダイバーは重めのジグヘッドでもスローフォールを演出可能?

アルテミアがアミエビパターンに効く!?アクションはどうする?

パラワームにふぉーる虫&まっすぐ尾が登場!フォール特化…なの?

ジャッカルのアミアミがアジに効く!?決め手は吸い込みやすさ?

マイクロクローラーに対ギガアジ用サイズ登場!デカアジ戦は近いぞ!