エコギアのバグアンツでボトムクリア率アップ!?定番の使い方は?

ストップザシーズンインザ・サン〜心潤してく〜れっと。こんにちは!夏と言えばサザンよりTUBEのイメージが強いおっさんです。

ありますよね夏といえばこれ!!みたいなの。

今回は・・・夏に打って付け!と言う訳ではなく、いやちょっとある!夏に盛り上がるチニングでの活躍はもちろんロックフィッシュゲームやバス釣りでも活躍すること間違い無し?ECOGEAR『BUG ANTS(バグアンツ)』について軽くほじっていこうと思います。

BUG ANTS


ECOGEAR(エコギア)の無印&職人シリーズに展開する人気ワーム『BUG ANTS(バグアンツ)シリーズ』。

釣れるという点もそうですが、入手難度の低さ(店頭で見かける率激高)、対象魚(ロックフィッシュ、チヌにバスなど)の多さなども魅力のワームですね。

スペック

■ 無印バグアンツ

・サイズ(インチ):2″ / 3″ / 4″
・本数:10本/ 8本/ 7本
・カラー:23色
・価格:650円(共通)

■ カサゴ職人 バグアンツ

・サイズ:2″
・本数:6本
・カラー:10色
・価格:410円

■ チヌ職人 バグアンツ

・サイズ:2″
・本数:5本
・カラー:9色
・価格:410円

この3種の大きな違いはそこまで無いと個人的には思っていますが、強いていうなら配合されているフォーミュラーの違いやカラー・・・とか?

定番リグ?


ご存知の方も多いかと思われますが一応。

バグアンツは「テキサスリグ」や「ジグヘッド」の他「ジカリグ」、「ダウンショットリグ」との相性が良いです。

どのリグを使うかは、バグアンツのサイズや手持ちのタックルによって使い分ければいいかと。

よく分からないという方は、ベイトタックルならテキサスリグ、スピニングタックルならジグヘッドでみたいな感じでOK。

因みに、チヌ・バスでの「ラバージグ」のトレーラーとしても活躍します。バス釣りに使用する際、ラバージグまたはバグアンツのサイズ次第ではボディを切ることになりますが。

操作方法

バグアンツの操作(使い方)ですが、こちらはズル引き&ボトムパンピングが定番!!

簡単に説明すると

 

【テキサスリグ・ジグヘッド・ジカリグ】

ズル引き・・・キャスト→ひたすらに底を引いてくる。途中で少休止(食わせる間を与える)を入れるといい。

ボトムパンピング・・・キャスト→着底→糸フケをとる→ルアーを跳ねさせるイメージでロッドを立てて2〜3回ちょんちょんアクション→少休止(食わせる間を与える)→糸フケを回収したらまたちょんちょん。これを繰り返す。

ズル引きは移動距離を変える。ボトムパンピングはロッド操作の回数を変えてみるのもあり。

バスに使用する際、テキサスもいいですが、ジカリグと組み合わせると効果は絶大・・・かも?

 

【ダウンショットリグ】

ボトムシェイク・・・キャスト→着底→糸フケをとりロッドを小刻みにシェイクしながら回収→途中少休止(食わせる間を与える)→糸フケを回収→シェイク開始。これを繰り返す。

シンカーとワームの距離でややレンジ(棚)を変化させられるコトと、障害物にシンカーが程よく引っ掛かったらその場に留めて永遠に誘うことが出来るという強みもある一方、ラインブレイクに繋がることも多い。

ワーム救済措置としてワームとシンカーの間のラインに軽く切れ込みを入れておくのもありですね。本体が引っ掛かってない限りワーム回収率は高くなります。

 

上記リグに共通して言える重要な行為が小休止です。コレ頭に入れておいて損はないハズ。

参考になったかなっていないかはさておき、バグアンツを使いこなしサイズもしくは数釣りをおもいきり楽しみましょう!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『どじょうてんやスタートキット』でタチウオゲームをはじめよう!

釣りガールりんかのプロフィールや釣りの腕前は?彼氏はいるの?

メバリングの時期や時間は?ワームでの基本的な釣り方も教えます!

春の夜バス&ナマズ釣りってどうなの!?おすすめ装備や注意点は?

カサゴ釣りは初心者にオススメ!?釣れるワームや釣り方…教えます。