夏の夜釣りはウナギとテナガエビ釣りが熱い!俺の初夏休み(日記)

続く雨…くっ。まるで俺の心を映してるみてえだ。

こんにちは。近所の川の増水具合が気になって仕方がない。釣り物語おっさんです。

今回は、最近雨によって釣りに行けてない私の雨降る前の釣行、思い出の1ページを「俺(ちゃん)の初夏休み(仮)」と題して綴ります。

※一応、仕掛け・潮とかは書いておきます。

ウナギ釣行日記。

ウナギ?食べたいなら釣るべし。ということで釣って来たヤツ。


※泥抜き2日目の様子。

仕掛けは、投げ釣り

ミニジェット天秤(8号)に、ハリス(5号)とウナギバリ(15号)をセット。ハリスと鈎がセットのヤツ。

エサは、ほぼ自宅の裏山から掘ってきたミミズ。(思い出込みでプライスレス)

例年通りなら、ミサイルの如く竿30本位(誇張した。3本です。)出してる常連おじさんがいるのだが、今年は会えずに状況は不明。

そんな中、釣り開始すると早速アタリ連発。

ウグイ・ギギ・ナマズ(順番あやふや)と続いて、ちょっとウナギラッシュ─

で結果が上の写真ですね。

淡水域のポイント。釣行時間は4時間位、中潮二日目でした。風が若干あったためか、気温的にも、あと虫も少なくて快適に釣りができました。

ちなみにギギは友人が持って帰って美味しく頂いたようだ(;゙゚’ω゚’)

結構美味しいようです。

富士工業 ミニジェット天秤 2JO−8S 8号【re1604g12】【ゆうパケット】

がまかつ 糸付 徳用 三越うなぎ 針15号−ハリス5号 茶【ゆうパケット】

テナガエビ釣行日記。

そろそろテナガエビのシーズンやね〜。ということでいざテナガエビ釣りへ。


※泥抜き2日目の様子。

仕掛けは一般的なウキ釣りスタイル。渓流で使いそうなウキとダイソーのケミホタルをドッキングして、ハリス(0.4号)とエビ鈎(2号)をセット。こちらもハリスと鈎がセットのヤツ。

 + 
こういうヤツ。

エサは裏山から掘ってきたミミズ。(カット)

水中にライト照らすと目、光りまくり。もうサイトで釣ってやろうかしら。という気持ちを抑えて始めると釣れる釣れる。

ホントはもうちょい釣れていたが、元気なメスはリリース(弱っていたのは回収、その後復活したヤツ複数)。

帰路に着こうとしたその時、おっさんを呼ぶ仲間の声!!何かを見つけた模様。

どうせ蛇とかだろ・・・・と。絶対に大した事ないけど一応見てやるかと近づいてみると。

案の定、へへへへへ


ヘビじゃなくてカニだった。

とりあえず獲ろうと試みましたが、カニ、早し。逃してその日の釣行は終了─

途中ホタルが現れるという乙な演出も発生したのですが、見るのに夢中で撮影は失敗。

ポイントは汽水域。釣行時間は2時間位。(虫除け忘れてギブ)潮は大潮一日目。(平均水深は1〜1.5m位)

ダイワ ウキ 渓流用 テヅクリウキ コダマチャン ダイ

オーナー 糸付 エビ鈎 針2号−ハリス0.4号 茶【ゆうパケット】

ミミズはいるなら掘るべし。

私が頑なにミミズ掘る理由は購入すると高いし少ない・・・・

以前掘るの面倒くさくて購入した際には、開封時点でもれなく全滅状態だったという。大手釣具店(私の地元では)だったので対応は良かった。(ただ、交換してくれようとして確認した残りの箱のミミズもほぼ昇天していた)小声。

まあタイミングが悪かったのでしょうね。多分。

ということで、掘れる所があるなら掘るコトを、購入するならレジにて確認することを薦めます。

おまけ。


5月?6月?位にバス釣り途中で見つけた野ラビット。

雨降りでかなり濡れていたので、おっさんの懐で温めてやろうと思いましたが、どうやら願い下げだった模様。

女子の方が良かったのかな?この後、電光石火の如く速さで避って行きました・・・・

さて!!

今回の「俺ちゃんの初夏休み」第一弾はこの辺で締めくくりますm(__)m 続きはいつになるのかな?面白いことがあれば書いていきます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サビキで釣れない時はどうする?初心者にもできる釣果UPのコツとは

タチウオテンヤ(ショア)3選!簡単セットで釣れてハマる人も多し?

テナガエビのシーズン到来!?仕掛けや釣り方、泥抜きまで解説!