NZクローラーでデカバスを威嚇!!とにかくアピール力が凄い!?

バスフィッシングにおいてトップウォーターはバスがバイトしてくる瞬間をリアルで見られる・・・ドキドキ感と迫力が味わえることで人気の高い釣りですね。

そんなトップウォータールアーの活躍は夏!って感じですが、秋口などのやや涼しくなった季節でもまだまだ活躍してくれますよね。

という訳で今回は、大きなボディと動き、音など様々な部分でバスに猛烈アピールする羽根モノ系ルアー『NZクローラー』をご紹介したいと思います。

NZ CRAWLER(NZクローラー)


バスフィッシングガイドとして活躍されている渡部 圭一郎氏プロデュースの元、人気バスメーカーdeps(デプス)より今月9月に発売予定のフラットワイドクローラーベイト『NZ CLAWLER(エヌゼットクローラー)』。

ナマズを彷彿とさせるデザイン&ボディ形状が特徴の羽根モノ系ルアー・・・・どうやら発売を前にして既にかなりのアングラーから注目を浴びているみたいですね。

特徴

では『NZクローラー』の特徴&効果をザックリまとめていきます。

ちなみにポイントは大きく分けてボディ羽根の2点!!

まずはボディ・・・ジョイント構造によって生み出される艶めかしい動きとテールエンドに装備されたコロラドブレードによってクネクネアクションを演出しつつ、(ボディとの)接触音&フラッシングでバスにアピール!!

見切られにくさや集魚能力にも期待出来そう。

次にウィング・・・ステンレス製の大型ウィングが装着され、フラットでワイドなボディでもパワー感溢れる力強いクローラーアクション(水かきアクション)を演出!それに加え、ルアーを強く引くことで目の横あたりに撃ち込まれたネジとウィングがぶつかりクラッチ音を発生させます。

フックポイントはボディ前方と後方に1つずつ設けられフックアイにはスイベルが採用されているのでフッキング率の向上やバラシ軽減が図られています。

お好みチューニングが可能!

『NZクローラー』はウィングを調整することでアクションが変更可能です。


ちなみに羽根パターンとアクションは・・・

・初期状態:はっきりとした強めのアクションを演出。

・ほぼ平行に開く弱めのアクション演出。

・前方にひねる:細かいピッチでのアクションを演出。

早く引きたい時はウィングを初期状態ほどに傾け、ゆっくり引きたい時は広げる、そしてピッチを変更したい時はひねりで微調整するといった感じなんですかね。

なお広げすぎ、ひねりすぎると動きが変になったり、元に戻らないといった事態になり兼ねないので注意が必要でしょうね(汗

分かりづらい説明で申し訳なし。

スペック

スペック情報はこちらになります!!

・サイズ:134mm
・自重:3ozクラス
・価格:5,800円

カラーチャート

#01 レインフロッグ
#02 ジェットブラック
#03 アルビノナマズ
#04 和ナマズ
#05 バブルガムグリッター
#06 グラスキャット

ファーストナップでは以上6色が登場!!

個人的にはジェットブラックとかオススメしたい所ですが・・・発売後間もなく品薄状態に陥っている模様(汗)

定価でゲット出来るチャンスがあるならそのチャンスをお見逃しなく!!

そしてボリューム満点のサイズ感が繰り出す、動き・フラッシング・音で猛烈にアピールしまくる『NZクローラー』でデカバスを威嚇し口を使わせちゃいましょう!

引用元
https://www.depsweb.co.jp/product/nz-crawler/top.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スパイテールは3つのアクションを併せ持つミノー!特徴をチェック

デラボールはコンパクトなのに飛距離抜群!?使用感やスペックは?

ティムコのネクロマンサーはデカバスも狙える小型スピナーベイト!

フリックシェイクでボウズを回避!オススメリグや使い方を再確認!

メガロダンクル9インチ登場!インパクトもアクションも超ド級!?

ブリムスライドでリアクションバイトを誘発!スペックや使い方は?