DAIWA新作帽子(キャップ・ハット)おすすめ三選!無難かつ夏向き

蒸れそう・余計暑く感じそう・邪魔くさい、などいろんな理由で夏に帽子をかぶらない方は結構多いのではないでしょうか?

しかし、夏向きの帽子をしっかり選んで着用することで不快感が軽減され、日よけはもちろんのこと紫外線対策や熱中症対策にもなり、釣りなど様々なアウトドアシーンで活躍してくれます。

そこで今回は、これからの熱くなる季節におすすめな”DAIWA(ダイワ)”の新作帽子(キャップ・ハット)をご紹介しちゃいたいと思います。

おすすめ3選!

それでは早速、私がおすすめする3アイテムをまとめてみます。

DC-5208N(59FIFTY® Collaboration with NEW ERA®)

・サイズ:7 3/8、7 1/2
・カラー:2色
ブラック/ネイビー
・価格:6,500円

『59FIFTY®(フィフティーナインフィフティー)』モデル

オールメッシュ素材のかぶり心地&通気性を重視したアイテムとなっています。

ツバ裏はDロゴモノグラム”が採用されています。

59FIFTY®(フィフティーナインフィフティー)モデルは、サイズ縛りがあるので、しっかりサイズ確認はしておきましょう!

アイテムサイズ目安(頭囲)

・7 3/8は58.7cm(DAIWA社フリーサイズ範囲内の小さめ。標準的サイズ)

・7 1/2は59.6cm(DAIWA社フリーサイズ範囲内の大きめ。キングに近いサイズ)

ダイワ 59フィフティーコラボ with ニューエラ DC-5208N ネイビー (帽子 キャップ )

DC-66008

・サイズ:フリー
・カラー:8色
ブルーミラー/グレーミラー/
ブラック/オリーブ/チャコール/
インディゴブルー/ラベンダー/
ベージュ
・価格
ブルーミラー/グレーミラー=2,600円
その他カラー=2,400円

深さがありしっかりかぶることができる六方型ハーフメッシュキャップ

メッシュ素材により通気性が良く、風が強い日でもズレにくく安定したかぶり心地が得られそうです。

ロゴは本体カラーと同色なので、目立ちすぎずシンプルなデザインとなっています。

ダイワ 六方型ハーフメッシュキャップ DC-66008 フリー ブルーミラー

DC-78008


・サイズ:S/フリー/キング
S=ネイビー/レッドのみ
フリー=全色
キング=ブラックのみ
・カラー:4色
ブラック/ネイビー/オリーブ/レッド
・価格:3,600円

やや長めのつばが360°ついたアドベンチャーハット

日差し・日焼け対策にピッタリで、あご紐が設けられているので風で飛ばされる心配もなく、様々なアウトドアシーンで活躍してくれるでしょう。

素材はコットン(100%)が採用されており、柔らかなかぶり心地で吸水性が高く通気性も良い。

【2018 新製品続々入荷中!楽天最安値挑戦中!!】【ダイワ】2018 DC-78008(アドベンチャーハット)【ポイント2倍!!】

こちらもおすすめ!

梅雨といった雨降りにも活躍してくれそうなアイテムはコチラ!

DC-32008


・サイズ:フリー
・カラー:4色
ブラック/ディープグレー/
グリーンカモ/メディバルブルー
・価格:4,300円

トップがフラットになっておりボリュームを抑えることができ、見た目もオシャレなワークキャップ

透湿性と防水性に優れムレにくく雨にも強い透湿防水素材レインマックス(アール)が採用されています。

本体サイドには反射素材のロゴ入り。

ダイワ/DAIWA レインマックス透湿防水ワークキャップ DC-32008 グリーンカモ フリー /帽子

まとめ

これからの暑くなる季節では、直射日光を防いでくれる帽子は必須とも言えるアイテムになってきます。

ですが、タイプ・素材によっては余計暑く感じたり、熱中症になりやすくなってしまう場合もあるので、通気性が良く、できるだけつばが大きい物を選ぶのがポイントですね。(熱中症経験者は語る)

と帽子を着用して直射日光を防ぎ、少しでも快適にアウトドアを楽しみましょう!

引用元
http://www.daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ディノグリップラプターは遊び心満載でホールド力もバッチリ!?

夜のバス釣りは危険がいっぱい?装備を整えて夏の夜を満喫しよう!

スマホで使える魚探Deeperとは?使い方は簡単?オススメモデルは?

ランディングシャフト「レコードキャッチャー」が激軽でオシャレ!?

マスクウォーマーで顔の寒さ対策!冬のアウトドア(釣り)を快適に!

DAIWA×NEW ERAキャップ3モデルの発売迫る!ツバ裏にもロゴ?