C-4リーチの適応力が高すぎ!?トランスフォーム能力を使いこなせ!

コンニチハ!

深夜のTOILET TIMEに向かう最中にクシ(剣山っぽいヤツ)を踏みつけ、現在足の裏に複数の穴が開いてるおっさんです(T_T)

くっ。こんな所にトラップが・・・って冷静に考えたら犯人自分だったぜ。片付けって大事。そう痛感しましたね。

おっさんがクシを駆使(クシ)してヘアケアしてるっていうシュールなマジ話はこの辺で切り上げて!今回はEVERGREEN(エバーグリーン)のバス用NEWワーム『C-4リーチ』についてチェックしていきます。

C-4 Leech

EVERGREEN(エバーグリーン)のプロスタッフが一人”福島健氏”プロデュースのFACT(ファクト)ブランドから登場したC-4ソフトルアー第2弾のNEWアイテムC-4 Leech(シーフォーリーチ)』

小型プラスティック爆弾の名を持つC-4リーチは、小型にして高い破壊力(アピール力)と様々なベイトフィッシュの特徴を取り入れたコトで、あらゆるポイントに対応する適応力の高さが武器のワームです。

特徴&基本アクション!

まずは特徴と基本アクションを簡単にチェックしていきます。

C-4リーチは、分厚めボディ2本のアームと全体の半分以上を占める長く薄ペラなテール&触手の組み合わせ、上下対称の両面同一デザインが特徴となっています。

アクションの要とも言えるボディに似つかわしくない長く薄ペラなテールは、スパイン&リブ構造によって僅かな水流をもキャッチし、テロテロ、プリプリと動いてバスに強烈にアピールします。

エビや小魚を彷彿させるパーツ等(触手&アーム)は、水流を受けるコトで、それぞれ・・・触手は細かく振動し、2本のアームはテールや触手と異なる波動を発生させて、より生き物感を演出。

メインウエポンであるテールのアクションにパーツ等が援護射撃するといった所でしょうか。ちなみに飛距離もまずまず出せるっぽいっす(゚∀゚)

トランスフォーム!!

これもまた・・・いやこれこそが!?リーチの特徴にして最大の武器であり、魅力とも言える

トランスフォーム!つまり変身!!

リーチはリグやアクションを使い分けるコトで、フィールドに合わせたベイトフィッシュに変身させるコトが可能なのです。

その内の一つ、ダウンショットリグでのアクション動画がUPされていたので、リーチの動き確認の意味も兼ねて見てみましょう。

はい。

ダウンショットリグでは小魚のような動きですね。そして伝わってくる・・・テールの柔らかさ。

他のリグのアクションも見ておきたい所ですが、動画ではUPされていないようなので、公式で紹介されている一例を上げておきます。

・ダウンショットリグ:シェイキングでは岩に付く苔をついばむ小魚。

・ネコリグ:リフト&フォールでは水中を飛び跳ね、そして漂うエビ。

・ジグヘッド:トゥイッチ&ステイではボトムに隠れるゴリ(ハゼ系)。

という感じ。

リグやアクションのやりようによっては、さらなる変身をさせるコトも可能なのかも??

いずれにせよ、かなり使えるコトは間違いなさそうですね。

スペック

■ C-4(シーフォー) リーチ

・全長:3.1inch
・本数:8本
・カラー:12色
・価格:750円(税別)

カラー

・グリーンパンプキン・BK
・スカッパノン
・シークレットスモーク
・グリーンパンプキン・BL
・モエビ
・パープルウィニー

・シークレットシャッド
・ゴリ
・リザーバーシャッド
・ナチュラルワカサギ
・クリスタルシャッド
・ヌマチチブ

ポイントや状況に応じてベイトを変身させるコトが可能なC-4リーチ。カラーはリグやアクションに合わせて選ぶと釣果もモリっと伸びそうな・・・予感がしますね(^^)

中々に釣果が伸ばせない時期に突入しましたし、ここでもう一手増やしたい!!なんて方はC-4リーチも是非お試あれ!

引用元
https://www.evergreen-fishing.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャバギル110登場!フックセット方法や注意点(横泳ぎ対策)も!!

HP3Dワッキーの推奨リグ&フックは?セッティング方法もチェック!

ツインテールリンガーの対応リグが凄い!?多すぎて悩むレベル?

ドライブホッグがハイプレッシャーに効く!リグも多彩で冬に強い?

フィンズバグはテールが魅力のパンチング用ワーム!パンチングとは

ウイニングクローはアピールの強弱調整が可能!?効果や手順は?