ブレーバー5.7はネコリグ特化ワームだけど使い方は他にもある!?

多くのバス釣りファンから注目を集めていた期待度MAXのワームが今月、満を持して登場!!BOTTOMUP(ボトムアップ)より発売のワーム『ブレーバー 5.7』。

ストレートワーム+シャッドテールの組み合わせで、その動きはまさにエサそのものと言っていっても過言じゃあない!?売り切れ続出中にして話題沸騰中のワーム『ブレーバー 5.7』の情報について今回は色々と調査してたいと思います。

BREAVOR 5.7

そもそもボトムアップとはバスフィッシングにおけるプロアングラーでありオカッパリを主軸に活動されている元O.S.Pプロスタッフでオカッパリのプリンスこと川村光大郎さんが独立して立ち上げたブランドがボトムアップになります。

川村光大郎さんと言えば、ドライブクロー、ドライブシャッド、ドライブクローラーなどドライブシリーズを手掛けたことでも知られていますよね。

そんなボトムアップから第1弾となるワームが『ブレーバー 5.7』となります。

特徴

ブレーバー 5.7の特徴について簡単にまとめてみます!

ブレーバー 5.7はネコリグでの使用をメインとしたワームになります。

まずフォルム!!冒頭でも述べましたがブレーバー 5.7はストレートワームにシャッドテールを付けたフォルムです。

ハチマキより上は浅いリブが入っており、下は深いリブになっています。これにより水押し、水掴みが良く、まるで生き物のようなウネウネとしたアクションを生み出します。

ハチマキ部は最も綺麗にアクションするフックポジションとなっているので、ハチマキを目安にフックセッティングを行えば、誰にでも綺麗なアクションを起こすことが可能。

そしてシャッドテールによりフォール時にはテールがピロピロと、シェイクアクション時にもブルブルと動き、ボディにもその動きが伝達し小さく震えるようなアクションとなります。

更に動きだけではなく匂いまでこだわっており、エビ、イカ、魚といった粉末を配合しています。

このように形、動き、匂いにこだわりアクション時はもちろんの事、シャッドテールによりフォール中でもアピールすることができるワームとなっています。

使い方(使い分け)

それでは使い方(使い分け)について!

ネコリグでの使用をメインとしたワームなので、基本的にはネコリグで使うのがメインとなります。

「底を取りシェイクして止める」「中層や表層でシェイクしながら巻いてくる」みたいな使い方も全然OKだと思います。

かなり軽いネイルシンカーでもフォール中はシャッドテールがしっかり動いてくれるとのことです。

フォール中でもバイトが狙える(狙っていける)のがブレーバー 5.7なので、極端に言えば何かストラクチャーがあれば、そこをピンポイントで狙っていくテンポの速い使い方だってできちゃうってことですね。

また他にもシャッドテール部分を千切ってストレートワームとしても使用することができたり、ノーシンカーやダウンショットとしても使えるようになっています。

ちなみにワッキーとして使用した場合はウネウネとしたアクションをしながらフォールします。

皆さんもよくやっている事だとは思いますが、水面をワッキーでチョンチョンと引いたりするのも面白そうですね!

アクションで食わすか?フォールで食わすか?表層、中層、ボトムどのレンジを狙うのか??状況に応じてまたはお好みで・・・ブレーバー5.7はあらゆる釣りで活躍してくれることに間違いないでしょう。

スペック情報

スペックはこのようになっています。

・BREAVOR 5.7

サイズ:5.7インチ
タイプ:ストレートワーム
入数:8本
カラー:12色
価格:750円

■カラー

M001 スモーキンベイツ
M002 クリアピンク
M003 スカッパノン
M004 ダークシナモンブルー&ペッパー
M005 グリーンパンプキンペッパー
M006 ギャラクシーブラック
M007 ライムチャート
T201 ナチュラルシャッド
T202 DOZEU
T203 K.O.シュリンプ
T204 ウィードシュリンプ
T205 グリパンチャート

今のところ5.7インチの1種となりますが、今後違ったサイズが出たりするとより一層使い幅が広がりそうですよね。

そして私的オススメカラーはM006 ギャラクシーブラックです。

理由としましては、今までいろんなワームでいろんなカラーを使ってきましたが、ブラックにラメが入っているものは良く釣れるしサイズも良いからです!これはたまたまなのかもしれませんが(汗

しかし、クリアウォーターでの使用はもちろんのこと、濁りやディープそして夜釣りなんかにもアピールできるブラック系はオススメです!

ボトムアップ第1弾となるブレーバー 5.7の幅広い攻め、まるで生き物のようなアクションでデカバスに限らずバス全般を攻略しちゃいましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウイニングクローはアピールの強弱調整が可能!?効果や手順は?

フィンズバグはテールが魅力のパンチング用ワーム!パンチングとは

キッケルキッカー登場!野池でのカエル(虫)パターンと相性抜群?

サンカクティーサンの形状・動き・波動はスレたバスにも効果あり?

バトルホッグ2.6インチはフィネス特化で繊細なアプローチが可能!

ドライブビーバーのバサロアクションが魅力的!秋のカバー攻めに!