ブラックスター セカンドジェネレーションの特徴や前モデルとの違い

ライトゲームと言えば軽装備で気軽に楽しめるのが魅力の1つですよね!場所、状況に応じたロッドやルアーローテーションは必要となってきますが、そういった事をひっくるめて1本で幅広く対応したい!という方も多いはず!

ということで今回は、いろんな仕掛けで様々な魚種を狙える万能ライトゲームロッド『ブラックスター セカンドジェネレーション』についてご紹介していきたいと思います。

BLACK STAR 2nd GENERATION

ゼスタから発売されているライトゲームロッド『LIGHT GAME BLACK STAR(ライトゲーム ブラックスター)』がリニューアルを果たし、2015年末に登場したのが『BLACK STAR 2nd GENERATION(ブラックスター セカンドジェネレーション)』となります。

徹底的に見直され改めた新素材のブランクスや変更されたガイドシステムによって性能や操作性が更に向上!ライトゲームをとことん楽しめるロッドに仕上がっています。

特徴

特徴について簡単にご紹介!

ブラックスター セカンドジェネレーションは一貫してチューブラータイプとなり、ジグヘッド単体やキャロなどでのアクションが付けやすく、巻き物ルアーやトップウォーターまで難なく扱え攻めて掛けていくスタイルに合い、アジ、メバル、カサゴ、チヌ等様々な魚種を狙える汎用性に優れたロッドとなります。

ブランクスが見直されたことで軽量化され、キャスト時におこるブレが排除されているとのことなので、シャクリ時にも同様の事が言えるのではないかと思います。

バットからベリーにかけてはパワーがあり、それでいて繊細なティップにより滑らかに曲がる為、振り抜けが良くキャストやシャクリといった操作がしやすく、魚を掛けた時も粘りとパワーでしっかりと寄せてくることができるようになっています。

自重が軽く操作性が良い、魚に負けない粘りとパワーがある、ジグ単やリグ、ルアーまで扱え様々なシチュエーションで様々な魚種を狙えるブラックスター セカンドジェネレーションはライトゲームにおいて万能ロッドと言っても過言ではないでしょう。

スペック情報

スペックはこちらになります!

■S69 TECHNICAL FRICTION(テクニカルフリクション)

・全長:2.10m  ・自重:75g

・継数:2本    ・仕舞:106cm

・先径/元径:1.2mm/8.9mm

・ルアー:0.2~10g

・ライン:0.9~8lb

・PEライン:0.15~0.6号

・価格:27,000円

 

■S78 MULTI PERFORMER(マルチパフォーマー)

・全長:2.34m  ・自重:85g

・継数:2本    ・仕舞:120cm

・先径/元径:1.5mm/9.4mm

・ルアー:0.4~12g

・ライン:1~10lb

・PEライン:0.2~1号

・価格:28,000円

 

■S83 DISTANCE SCAPE(ディスタンススケープ)

・全長:2.52m  ・自重:91g

・継数:2本    ・仕舞:130cm

・先径/元径:1.2mm/10.4mm

・ルアー:1.5~20g

・ライン:3~12lb

・PEライン:0.2~1.2号

・価格:29,000円

計3種となります。

S69 TECHNICAL FRICTIONは名前の通り近距離戦でのアクションを付けて攻めていくテクニカルな釣りに向き、S78 MULTI PERFORMERはこちらも場所、シチュエーション問わずマルチに活躍できるモデルとなっています。

S83 DISTANCE SCAPEに関しては高い場所やパワー、遠投が必要な時には持ってこいで、3種の中で最もパワーのあるモデルです。ルアーのMAXウエイトが20gなので小型のメタルジグなども扱えライトゲームでの対大物ロッドって感じですね。

ゼスタ(XeSTA) ブラックスター セカンドジェネレーション S83 ディスタンススケープ

主な搭載システム(前モデルとの違い)

「ライトゲーム ブラックスター」と「ブラックスター セカンドジェネレーション」の搭載システムの違いについてまとめてみました!

【ガイドシステム】

ライトゲーム ブラックスターは、トップガイドにチタンフレームのT-Fトップ、ティップ部にチタンフレームでシングルフットのT-KTガイド、バットセクションにはステンレスフレームでシングルフットのP-KLガイドが搭載されています。

ブラックスター セカンドジェネレーションでは、トップガイドにチタンフレームでSiCリングのT-LGトップガイド、ティップ部にチタンフレームでトルザイトリングのT-KTガイド、バットセクションはステンレスフレームでSiCリングが採用されシングルフットのP-KLガイドが搭載されています。

【リールシート/バットエンド】

Fuji製のVSSリールシートにより手にフィットしやすく、グリップ先端にはエンボススリットが搭載され指のホールド感もアップしています。※共通

バットエンドにはEVAエンドグリップが搭載され小さく(少なく)することで軽量化されています。

これらが変更されることによってライントラブル軽減はもちろんの事、更に軽量化され感度がアップし、錆に強くラインの通りが良くなり、遠投性能の向上にも繋がっています。

コストパフォーマンスにも優れた万能ロッド『ブラックスター セカンドジェネレーション』改めて見直すとやはりかなり魅力的なロッドですね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エラディケーターリアルフィネスはシリーズ最強の軽さで感度も抜群?

ライトゲームロッド「ブルーカレントTZ」の人気おすすめ機種まとめ

スラムEXRにロングレングス2機種が追加!飛距離にパワーも確保?

ブラックスターTZ TUNEDは操作性最強のライトゲームロッド!?

ブルーカレントのスペックや特徴について!軽くてよく曲がる!?

ベイライナーMKは高感度で操作性に優れたプラッキング用ロッド!