夜のバス釣りは危険がいっぱい?装備を整えて夏の夜を満喫しよう!

夜出歩くというのはなぜこうもワクワクするのか!!

こんちには。いくつになってもそんな気持ちを忘れない自称ピュアなハートを持つ釣り物おっさんです。

今回はこれからの時期、初夏から夏掛けて面白いかも!?

涼みがてらビールを、またキンキンに冷えたジュース片手に夏の夜&バス釣りを合わせて楽しんでやろうという欲張りで乙な釣りファンに、夜釣りのメリットや注意点、装備しておきたいアイテム、管理人の夜バスエピソードをお届けしたいと思います。

夜釣りが意外に釣れる!?


昼は人が多くてあまり釣れない。やはりバスの警戒心も強い?

なら人のいない夜ならどうだ!?

そう考えて検索を掛け、本記事にたどり着いた!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに私も夜のバス釣りに行ってみようかな?と考えた理由はそんな感じでした。多分。

で実際はどうなのかというと・・・

釣れまする!

昼間よりも数釣れて、サイズもそこそこ・・・なんてことが結構あります。

夜の方がサイズが大きいなんて噂もあるみたいですが、まあそこはポイントや状況次第って所かなと。まあさておき普通に釣れます!!

オススメルアーは?

よっしゃ夜も釣れるんだな!?ならどんなルアーが釣れるの?オススメルアーは?

って所ですが、これについてはポイントによって異なると思いますのでオススメというのはありません。

得意のタックルやそのポイントの釣れ筋ルアー(ワーム)でスタート、そこから色々と変更していく形がベストかと思われます。

一例を挙げると・・・・

おっさん的オススメその一

夏定番のトップ(プラグ)!!


Megabass DOG-X SPEED SLIDE

MegabassのDOG-Xシリーズはどれをとっても誇張なしに優秀です。ロッドワークからのドッグウォーク&ポーズの魅力は驚異的です。バスにとっては。

あともう一つ言わせて。


LUCKY CRAFT USA サミー65-1 

これ。

LuckyCraftの『SAMMY(サミー)』シリーズ。中でもSAMMY65は小規模フィールド(野池とか)で活躍するシーンが多い。私の思い出のプラグであり永遠の一軍ルアーでもある。

おっさん的オススメその二

ほぼオールシーズンOKのスピナーベイト


※EVERGREEN SRミニ SW 3/8oz

EVERGREENのド定番・有名アイテムの一つ『SR』シリーズ。種類も豊富で選ぶ楽しさも味わえる。私はSW(シングルウィロー)が好き。

せっかくなのでもう一個。


※EVERGREEN D-ZONE FRY SW1/4oz

EVERGREENのスピナーベイトの一つ『D-ZONE』シリーズ。SRシリーズ同様にスピナーベイトの定番ですね。

この辺。(おっさんの手の内をほぼほぼ明かした)

あとは、ストレートタイプやクロー、グラブ等でシコシコ攻めるといった感じです。もし迷ったらば、参考にでもどうぞ。

夜釣り必須アイテム!


これがあれば夜釣りが捗る!そんな夜釣りにおける必須アイテムをまとめていきます。

常夜灯(外灯)が設けられポイントや規模の大きいポイントならまだしも、ポイントが無灯、山の中、草むらの先・・・・となると、釣り以前にまずポイントに辿りつくのが困難です。

しかも夜は昼に比べて視界が悪い

ということで、一つ目は灯りの確保仕掛け作り・交換、他色々対処出来るように両手をフリーにしておきたいのでオススメは・・・・


ヘッドライトです。

バス釣りに限らず夜釣り必須のアイテムですね。予備ライトや休憩用に+もう一個持っておくと心強いです。

休憩中も楽しみたいなんて方は設置型のライトがオススメ!ランタンとか。

二点目は、夏に付き物。蚊対策ですね。


つまり虫除けです。

ライトに続く夏の夜、いや昼夜問わずの必須アイテムと言えるでしょう。ポイントによっては釣りどころではなくなるコトも・・・・事前に用意をば。

ブヨ対策にもなります。振る際には風向きを確認してふりかけてね。

続けて三点目は季節、昼夜問わず必須アイテム!!


ライフジャケット』。

万が一に備えてってやつですね。昨今では付けているのが当たり前になりつつあります。何より装備時の安心感、パないっす(と言って危険なコトをするのはNGで)。

※他記事にてDAIWA&SHIMANOのライフジャケットについて詳しめにまとめていますので、よろしければチェックしてみてください。

こんにちは~。 冬の釣りでは寒すぎて釣りにならない!なんてことにならないよう、防寒対策グッズに目が行きがち。 しかし、冬に限らず重要...
これからの時期というと釣りに限らず、川遊び然り磯遊び然り、水辺に近づく機会が増えて行くと思います。そこで絶対避けたいのが・・・水難事故!! ...

夜釣り必須アイテムはこの辺ですかね。後は熱いハートを以って挑むぐらい。え?

夜釣りの注意点!

続けて夜釣りの注意点です。

■一点目!

言うまでもありませんが、緊急事態(落水や不審者と対峙)以外は大きな声を出さない。釣れてテンション上がってウホウホ言いたい気持ちも分かりますが、そこはグッとこらえましょうm(_ _)m

■二点目!

一点目に続いて書く必要はないかもしれませんが、一応!!安定した足場の確保ですね。
足場が舗装されているようポイントなら問題ありませんが、コケ生えてる、またはグラグラ揺れるなんて不安定な足場も多々あります。

なのでそういった所は先に確認、なるべく避けることをオススメします。

※フッキングと同時にバランス崩して片足ズッポシ落ちた経験あり。コケ生えポイントで尻もちは多々あり。

■三点目!

初夏以降より顔を見始めるコトが多い・・・とのエンカウント(遭遇)


これ。

管理人の釣り仲間が(5月)先日ミミズ掘ってた時にエンカウントした蛇(アオダイショウ?)。※ミミズはテナガエビ釣り用に獲っていた。

アオダイショウなんかは無毒、温厚な性格のヤツが多いということですが、もちろん毒属性を持ったヘビもその辺に潜んでいる可能性は激高。

昼もそうですが、足元、木の上、この辺は特に警戒しておいてください。見つけても煽らないように。過去に噛まれた経験あり。

コレくらいですかね。

あとは他のアングラーやポイント近くに住まう方に迷惑掛けない程度に夏の夜を、全力で楽しみましょう\(^o^)/

管理人エピソード1「寝ぼけた友人」

創作無し、誇張無しの管理人のガチエピソードの一つ。

梅雨真っ只中の6月ー

普段よく釣りに行く友人と馴染みの大規模河川の一級ポイントへいつも通り向かい、ここで実績のあるルアーをセットしていざ釣りを開始!

※私はスピニングにゲーリーのセンコー4inch(ノーシン)、友人はベイトにホグ系ワーム(テキサスリグ)。

水門の側にある外灯の下、階段に腰掛けて釣りをする私達。

 

数時間経過ー

釣れず!!友人その場を動かず。私も負けじと動かず!!そんな不動を貫き通す二人に向かい、嫌がらせのように吹き始める横風。髪の毛九一分けをキープ。

釣りにならないこの状況・・・しかし友人やはり動かず!!もちろん私も動かず!

風を無いもののようにスルーしひたすらに同じ作業を繰り返していると・・・沈黙を破るように友人のが豪快なフッキングが炸裂!!釣れたのはナマズ(笑)

ターゲットでは無いにしても魚が釣れたコトにテンション上がる私。

そのまま続けていると私もヒット!しかもバス!※アベレージの40強位

友人もまたまたヒット!今回はバス!ちょっと大きめ。※40後半

で満足した所で時間は深夜の2時頃。ということで釣り終了!!

 

マイカーで友人を家に送り私も帰宅・・・とここで友人から電話が入る。

第一声「俺、道具(カバン)車に置き忘れていない?」

んっ?一応チェック。しかし車に友人のカバン見当たらず・・・ままままさかこいつ!?と友人に電話を掛け直し、車に置き忘れていないことを報告!

思い当たるのは・・・と再度友人を乗せ、先程の釣り場に直行!するとそこには、まるで場所取りでもしているかのように座すカバンの姿ー

エピソード1/終わり

昼夜問わずみなさんはこのようなミスをしないようにお気をつけて!!流石にあまり無いと思いますが。

まとめ

夏の夜釣りに重要なのは・・・

・光の確保
・虫除け
・ライフジャケット
・安定した足場
・注意力

蛇を警戒するように書きましたが、ムカデなんかに超注意です。

これから始めよう、もしくは現役夜バスアングラーの方も気をつけて、夏の夜のバス釣りを満喫しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レインズのランディングネットで取りこぼし回避!チヌやバスにも!

ブリーデンから赤いLEDを搭載したライトが登場!効果や他の機能は?

レインズポーチに新色追加!ワーム・小物入れに最適サイズ?機能は?

デリンジャータフに新色登場!カッコ良さは健在?特徴をおさらい!

Go-phishモバイルケースで究極の軽装備を実現?ランガン向き?

偏光サングラス人気おすすめ5選!レンズカラーの効果もチェック!