バークレイのサビキー1.8って釣れるの?究極のワームで反則技!?

そのワーム・・・・究極のワームにして、反則技!?

Berkeleyより発売中の主にアジ向けワーム『Sabiky1.8(サビキー1.8インチ)』。

強烈な宣伝文句に釣られたのは紛れもなき事実ですが、この自信は一体どこから・・・・そして、気になるその力とは!?

って言う所を今回はほじくっていきます。

ナイト&デイでOK◎

トム・クルーズとキャメロン・ディアス出演の映画・・・ではありません。

確かに面白いが!!

ナイトの意味が異なるので、置いといてm(_ _)m

サビキーは「ナイト&デイ」の文字どおり昼夜に対応、ターゲットに有効なアピールをしてくれます。

これに大きく寄与するのが、


ティンセルすね

サビキー最大の特徴とも言えるこのティンセルが時には水に馴染み、時には絶大なアピール力を生み出します。

ティンセルが微波動&フラッシングを発生させて、まるでサビキの如くキラッユラっとしてアジ・メバルをはじめ、あらゆるお魚さんたちを誘惑してくれるワケですわ。

ボディにも秘密あり!


少し深めのリブが刻まれたふくよかボディはアクション時、キレのあるダートを生み出すのみならず、高い操作性を実現!

リアに設けられたフィンは直進性を助長し且つ安定した姿勢をキープ、操作性の向上に一役買っています。

ざっくり操作性は高く、アクションはキレッキレ!さらにティンセルの効果が付与されているという感じすかね。

スペック


■ Sabiky 1.8

・サイズ:1.8インチ(ボディは1.3インチ)
・本数:8本
・カラー:8色
・価格:650円

カラー

※カラー(本体/ティンセル)

・CLRGL(クリアレッドフレック/グロー)
・CGCE(クリアグロークリスタル/エメラルド)
・OCR(オキアミコッパー/レインボー)
・WGSWP(ホワイトグローシルバー/ホワイトパープル)
・CLSA(クリアシルバー/オーロラ)
・SGSFW(スーパグローシルバーフレック/ホワイト)
・LPSGP(ライトピンク/パープル)
・CGBLB(クリアゴールドブルーフレック/ライトブルー)
・CHSOG(チャートリュースシルバーフレック/オレンジゴールド)

クリアー系とチャート系を持っておけばある程度カバー出来そうですな。

本体のカラーに合わせてティンセルのカラーが異なるという点には拘りを感じます(^^)

ぷちまとめ

ティンセルは確かに卑怯!って言いたい所ですが、これもまた魚と戦う為の一つの手よ。

なので、反則技・・・・というよりは、これもまた策の一つ!であると。

個人的にもアジのみならずメバルなんかでもそれなりに釣果を出しているアイテムなので、ちょっとおすすめしたいですね。

気になる人は是非、自身の身をもって『サビキー1.8』の力を実感してみてくださいm(_ _)m

引用・出典
https://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャッカルのアミアミにマイクロサイズが追加!低活性時に大活躍?

マイクロクローラーに対ギガアジ用サイズ登場!デカアジ戦は近いぞ!

ティクトのブリリアントシリーズ特徴まとめ!初心者向け使い方も!

メバダート1"とアジチョンヘッドが相性抜群?メバルもイチコロ!?

34のオービーにフルーツカラーの新色が追加!基本情報もおさらい!

ビームスティックZERO登場!動きと波動でアジ・メバルを攻略!