バークレイのサビキー1.8って釣れるの?究極のワームで反則技?

2016年9月に発売にBerkeleyより発売されたアジワーム『Sabiky1.8inch (サビキー1.8インチ)』。

”究極のワーム”にして”反則技”のキャッチコピーを掲げるサビキ―1.8″。

アジングファンとしてはこの自信・・・そして大胆な発言が本物なのか?気になりますよね。

ということで今回はこのサビキー1.8インチの情報を調査しまとめてみたいと思います。

スペック

まずはスペックチェックから。

■ Sabiky1.8inch (サビキー1.8インチ)

・サイズ:1.8インチ
・本数:8本
・カラー5色
・価格:650円

カラー

 

・CLRGL(クリアレッドフレック/グロー)
・CGCE(クリアグロークリスタル/エメラルド)
・OCR(オキアミコッパー/レインボー)
・WGSWP(ホワイトグローシルバー/ホワイトパープル)
・CLSA(クリアシルバー/オーロラ)

個人的に見る感じだとCLSAは特に人気が高いというイメージです。

しかし言っても5色・・・もう少しバリエーションが欲しい所ではありますね。

ナイト&デイ

トム・クルーズとキャメロン・ディアス出演の映画・・・ではありません。

確かに面白いですが・・・って話を戻して!!この「ナイト&デイ」という言葉の意味に既にお気づきの方もいらっしゃいますよね。

そうです!!このサビキーはナイトゲームはもちろんデイゲームにも効果的とされているのです。

それを可能にしているのはこれ!!

サビキーの最大の特徴であり、従来のワームにはあまり見かけないティンセル!!

このティンセルが、時には水に馴染み、また時には絶大なアピール力を発揮してくれます。

例えると、常夜灯の光を利用したナイトゲームでは、ティンセルのフラッシングでアジを引き寄せ・・・デイゲームでは本体のサイズを活かし、尚且つアピールでアジを引き寄せる!という感じですね。

反則技!!

かどうかは分かりませんが・・・ナイト&デイどちらで使用しても効果を発揮することに違いはないでしょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エコギアアクア「活メバルSTグラブ2」が釣れすぎ!?秘密は匂い?

艶じゃこは豊富なアクション・誘いができる!?秘密はテール形状?

34のジャストパックでアジングデビュー!内容は?すぐ使える!?

アルテミアがアミエビパターンに効く!?アクションはどうする?

モデリズム-エビはリアルな汎用ワーム!バイトしない魚はいない!?

ジャッカルのアミアミにマイクロサイズが追加!低活性時に大活躍?