ベコンクローの波動アピールが強烈!?爪のボリュームありすぎ!

親戚宅に行くと必ずと言っていい程、謎の小さなエビの住まう水槽に魅入ってしまう・・・水槽に惹かれるのは釣り人の性(さが)なの?というかエビを見ていると、子供の頃ザリガニ釣りとかやってたな~なんて昔思い出しちゃったり。

昔は楽しかったけど今やるとどうなんだろう・・・とやりもしない話はさておき!!

今回は、エビやザリガニといった甲殻類を模したワーム『クローワーム』の中で、圧倒的ボリュームを誇る爪を持ち、至るところから微波動を放つことで強烈なアピール力を実現させたクローワーム『ベコンクロー』についてご紹介していきたいと思います。

ベコンクロー

デプスプロスタッフの”西やん”こと西山英司さん”がプロデュースされ、今年の春”デプス”から発売となった新型クローワーム『ベコンクロー』。

発売されて間もないにも関わらず、既に数多のデカバスが、ベコンクローのテキサスリグやラバージグなんかで釣れているみたいですね。

キタらデカバス!!なんて事も言われてるみたいですよ!?

特徴

ベコンクローの特徴についてサラッとご紹介!

ボディには小さい丸い突起が複数並び、両サイドには脚が2本ずつ生えていることで僅かながら水の抵抗を受け、フォールスピードを抑制し細かいアクション時にも微波動を起こすようになっています。

頭部には2つのヒゲ(カーリーテール)が付いておりフォール、アクション時には艶めかしい動きでアピール。

そしてベコンクローの最大の特徴といえる”爪”は、オーバーサイズと思える丸形のボテッとした圧倒的ボリューミーな爪で中空エアホルダーが設けられており、ボディと同じく丸いブツブツが付いています。

このボリュームと中空となる爪により、フォールではスピードを抑制しつつ揺らしながら、着底するとフワッと倒れこむといった絶大な水押し効果を実現

エアホルダーはノーマル状態で使っても良し、ラトルや泡フレーバーを仕込むといった事もできるみたいです。

爪、脚、テールは異なる動き、波動を生むのでアピール力に優れているのはもちろんの事、生命感溢れる動きとなっています。

マテリアルはソルト含有量10%の引張強度と針持ちに優れたウルトラソフトとなり甲殻類フレーバーが配合されています。

このように、生命感を持たせつつあらゆる場所から微波動を起こし、フォール、着底といかなる場合でもアピールを絶やさないクローワームと言えるのではないでしょうか。

フォール、アクションしてステイといった誘い方の他に、ズル引きでは爪のブツブツ効果によりスルスル~と滑ってくるのでは無く、ガツガツと地面を蹴りながら進い手を小刻みに振ってくれそうなので、そういった誘うい方も効果的かもしれませんね!

スペック情報

スペックはこのようになっています!

■ BECKONCRAW(ベコンクロー)

・全長:3.5インチ

・入数:5本  ・カラー:8色

・推奨フック:OFFSET HOOK 3/0~4/0

・価格:750円

・カラーチャート
#04 スモーク/シルバーフレーク
#07 ブラック/ブルーフレーク
#12 グリーンパンプキン
#28 スカッパノン
#47 フロリダブルー
#80 サファイアブルー/ブルー&グリーンフレーク
#88 ブラック/レッドフレーク
#115 グリーンパンプキン/パープル&グリーンフレーク

3.5インチと扱いやすいサイズとなっていますが、他の3.5インチのワームに比べると、爪のボリュームのせいかやや大きく感じられるかもしれません。

しかし、今の時代20cm前後のルアーにも食いついてくるバスですから問題ないでしょう。

開発秘話・解説動画

それでは奥村和正さんによる開発秘話・解説動画をご覧ください!

ボディ、爪、脚、テールの動きと波動により強烈なアピールを生み出すベコンクローで様々なフィールドのカバーやボトムに潜むデカバスを攻略しちゃいましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドライブビーバーのバサロアクションが魅力的!秋のカバー攻めに!

青木虫ミッドはピンポイント撃ちのほか、広範囲を素早くサーチ可能

フラップクローは拘り抜かれたクローワーム!ボトム攻略のお供に!

リズムヘッドでワームがスイムベイトに早変わり?セットもラクチン

ドライブホッグがハイプレッシャーに効く!リグも多彩で冬に強い?

マイティーストレートはワッキー系リグ全般に対応し弱波動が魅力!