ベイライナーMKは高感度で操作性に優れたプラッキング用ロッド!

ライトゲームにおいて小型サイズながらに強烈な引きを味わえるとして人気の高い”メッキ””カマス”

そういった魚を狙うとなると、プラグを扱う事がメインになると思います。

今回は、メッキやカマスをターゲットとしてプラグの操作性が抜群、リーリング時によるプラグの振動や動きの変化なども感じ捉えることができる高感度設計のロッド『ベイライナーMK』についてご紹介していきたいと思います。

BAYLINER MK(ベイライナーMK)

プラッキングにおいてキャストやルアーアクションといった操作性は抜群で、プラグをリーリングする際のアクションによる振動や、僅かな変化も感じ取れることができる高感度設計となるスミスのプラッキング用ロッド『ベイライナーMK』。

MKとは「Mekki(メッキ)」、「Kamasu(カマス)」の頭文字から。

感度と軽量化を追及し素材の高弾性化を求めないブランクによりアクションのタイミングやリズムを取りやすく弾かれることがないモデルとなっています。

各種特徴とスペック

ベイライナーMKの各種特徴とスペックをまとめてみました!

■ BL-661ML/MK

・全長:6.6ft  ・自重:86g

・継数:1本

・パワー:ミディアムライト

・ルアー:2~10g

・PEライン:0.3~1号

・価格:30,000円

6.6ftと短いレングスにより操作性と感度に優れたモデル。

プラグの中でもシンキングミノーを扱うのに適しておりアクションをさせ易く、動きもダイレクトに感じることができます。

 

■ BL-681L/MK

・全長:6.8ft  ・自重:81g

・継数:1本

・パワー:ライト

・ルアー:1~6g

・PEライン:0.3~0.8号

・価格:30,000円

小型プラグからジグヘッド単体などマルチな活躍が期待できるモデル。

トルクの分散がスムーズなのでライトパワーながら急な大物にも対応することができる。

 

■ BL-702ML/MK

・全長:7ft  ・自重:89g

・継数:2

・パワー:ミディアムライト

・ルアー:3~12g

・PEライン:0.3~1号

・価格:31,000円

ベイライナーMKの中で最もパワーがあり感度性能を求めたモデルとなります。

レングスを活かした遠投、少し大きめのプラグを扱うのには持ってこいでトゥイッチはもちろんの事、ジャーキングのような激しいアクションもこなすことができます。

※継ぎ目:強度があり抜けにくい、ウーブングラファイトスピゴットフェルール仕様。

 

以上の3機種となります。

操作性、テンポよくシンキングミノーでバシバシ狙っていきたいならBL-661ML/MK、軽量ルアーを扱い、汎用性を求めるならBL-681L/MK、遠投性能そしてやや大きめのプラグでガンガン攻めたいならBL-702ML/MKといったところでしょうか。

ベイライナーMK BL-661ML/MK スミス (メッキ・カマス専用ロッド)

主な仕様

各種共通の仕様について!

ブランクは高弾性素材を用いない24tカーボン(チューブラーブランクス)を採用されることでアクションさせ易い設計となっています。

ガイドは全機種共にFuji Kガイド(S型Sicリング)が採用され、バット側の2箇所はステンレスフレームS型SicリングのKL-HとKL-M、その他のガイドには小口径チタンフレームKガイドが採用されています。

ライントラブル軽減はもちろんの事、軽量で感度、強度もあるといった感じでしょうか。

グリップはフロントグリップを短くする事でブランクに直接触れ操作性を向上させる設計が施されて、グリップエンドはEVAを採用

このようになります。

高弾性素材を用いていないのには驚き!こだわりが感じられますね。軽量、高感度、操作性をとにかく追及している感が伝わってきますね。

ベイライナーAKBMとの違いは?

今回注目した『ベイライナーMK』と別モデルとなる『ベイライナーAKBM』の違いを軽く見ていきます。

ちなみにどちらのベイライナーもライトゲーム用ロッドという点は同じ。

大きな違いとして・・・ベイライナーAKBMはアジ、キス、ベラ、メバルをターゲットとした高感度で操作性に優れた多目的ロッド

掛けと乗せ調子を併せ持ちルアーや、ちょっとしたエサ釣りなんかにも対応したものとなっています。

一方のベイライナーMKはメッキ、カマスをターゲットとし高弾性素材をあえて用いておらずプラグの操作性を徹底的に追及したプラッキング用ロッドとなっています。

簡単に言うとベイライナーAKBMはライトゲームにおいて、(ある程度)なんでもこなすロッドで、ベイライナーMKプラッキングに特化したロッドという感じです。

 

プラッキング一筋!ターゲットはメッキ・カマスのみという方の武器となることは間違いなさそうです。ベイライナーMKを使いこなしてメッキ・カマスとのバトルを楽しみましょう!!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルーカレントのスペックや特徴について!軽くてよく曲がる!?

ティクトのアイスキューブシリーズに程よい長さの2モデルが参戦!!

初心者〜中級者向きアジングロッド10選まとめ!シーズンもチェック!

FER-58登場!アジングロッドに求められる性能は全てトップクラス?

『宵姫 華』8機種の特徴やおすすめ機種まとめ!ハズレ機種は無し?

Beams inte7.9ULはライトゲーム用ベイトロッドで操作性は抜群!?