ショアスキッドジグは狙える魚種が多い?ターゲットは使い手次第?

こういうルアーってホント魅力的。って思いませんか?

一つのルアーで色々釣りたい!!

欲張りか欲張りでないかというと欲張りな釣り物語おっさんです。こんにちは。

大丈夫です。食べ放題では残さないように取ってますm(_ _)m

何が大丈夫なのか自分でも良く分からなくなってきた所でそろそろ本題へ参りましょう。

今回は魚種の豊富なポイントでの釣りなんかで特に活躍しそうなジグ『Shore Skid Jig (ショアスキッドジグ)』の情報をまとめていきます。

Shore Skid Jig


AbuGarciaから発売中の「skid(滑る)」と「squid(イカ)」を掛けたネーミング&フォルムが特徴のオフショア用ジグ『Skid Jig(スキッドジグ)』。

かなりの魚種が狙えると発売当時話題になったジグですね。

このスキッドジグをさらに幅広く!オフショアらずとも手短に!!岸からでも使えるショアジギング用として開発されたのが『Shore Skid Jig(ショアスキッドジグ)』となります。

狙える魚種の豊富さは継承、青物やマゴヒラ、ロックフィッシュにシーバスと・・・ルアーサイズやポイントによってあらゆる魚種を狙うことが可能なジグです。

使い方と特徴

使い方と特徴を簡単にまとめます。


が、このショアスキッドジグ・・・・説明するまでもなくパッケージをみるとただ巻きジグなんてシールがぺろりと貼られています。笑

ということで、

使い方は基本、ただ巻きでOK!!

巻くと・・・・ボディを左右にゆらゆらと揺らして波動を発生+ボディ&アシストのシートとティンセルによるフラッシングでターゲットたちにアピールしてくれます。

そして、ここでもう一つ。

ジグのアクションとしては切り離せないフォールも使いたい!!

ショアスキッドジグは、沈下速度が抑えられているのでスローに、且つ、スライドフォールで表層〜着底までをゆったり探ることが出来ます。

このフォール間、ただ巻き時同様にボディ&シートとティンセルのフラッシング効果が付与されます。

巻いても落としてもどっちでもあり!

ターゲットやフィールドに合わせて何かと変化をつけてイケるってコトですね。

フックセット

購入時フックはフロント(前)にセットされた状態ですが、ただ巻きメインで使用する場合はリア(後)に付け替えるのもありです。

前寄りだったフラッシング効果(オーロラシート&ティンセル)を後方に持って行くので、その分大きく、つまり幅広くアピールが可能となります。

+後方からのバイトにも対応しやすくなる・・・メリットとしてはこんな所でしょうか。



スペック

■ Shore Skid Jig (ショアスキッドジグ)

・自重:20g/30g/40g/60g
・カラー:6色
・価格:550〜700円

カラー

BPK(ブルーピンク)
AKA(アカキン)
GRG(グリーンゴールド)
IWS(イワシ)
PK(ピンク)
ZEB(ゼブラ)
MAJ(マアジ)

カラーは4サイズ共通。

ぷちまとめ

ショア対応で誰しもが扱いやすくなり、アクションは縦横どちらにも対応する『Shore Skid Jig』。

特定のターゲットに的を絞りつつもダメならターゲットをシフト出来るというのも魅力の一つです。

水深のあるフィールドならキャストで青物狙いからの・・・・釣れずある程度、回収したら実は足元でロックフィッシュ狙いしてましたよ〜(・へ・)みたいな謎のフェイントも入れられます。笑

最初から狙いはこっちでしたよ?的な。

扱いやすさや狙える魚種の多さから、上級者のみならず初心者の人も気兼ねなく手にとってみるのも良いかもですね。

引用・出典:AbuGarcia

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハードコア ソリッドスピンはソリッド構造でハゲ(塗装)とは無縁!?

スパークスリムでワインド釣法を軽快に!相性の良いジグヘッドも!

ドラッグメタルキャスト&スローの特徴や使い方は?色々こなします。

ヘンチマンはただ巻き特化で四拍子揃ったメタルジグ?その特徴は?

リライズを使用した新釣法でディープエリアをスローに誘って攻略!

カットバッカーはただ巻きで釣れるメタルジグ?初心者にもオススメ?