HMグリップはアジ専用フィッシュグリップの最高峰!?ポイントは?

使い手&魚に優しい!!なんか持ってるだけでも(上手いやつの)雰囲気も出る?便利アイテム『フィッシュグリップ』。

フィッシュグリップ〜と言っても大型魚を対象としたものから小型魚を対象としまものまでピンキリで様々なタイプが存在します。

今回は中でも小型、アジ専用と言っても過言ではない!?というか寧ろアジ専用!!そんなフィッシュグリップ『HMグリップ』についてご紹介していきたいと思います。

HMグリップ

掴みやすく滑りにくく、かつホールド力・耐久性も優れる仕様でプロを含め多くのアングラーに定評のある第一精工のフィッシュグリップ『ガーグリップMCカスタム』。

このガーグリップをベースに、アジ専用機として扱いやすさに着目して開発したアイテムが34(サーティフォー)から登場を控えるフィッシュグリップ『HMグリップ』となります。

ちなみにアイテム名のHMとは英語でアジの意味を持つhorse mackerel(ホース・マッカレル)」の略称だそうです。

ガーグリップより扱いやすい?

アジンガー達の御用達アイテムでもあるガーグリップ。その扱いやすさは紛れもなく本物!!

そんなガーグリップよりも扱いやすいかも?そう感じさせられる点がHMグリップには存在します。

それは・・・

■歯の開き幅が広くなり、握る部分の開き幅が狭くなった。

■グリップに炭素繊維強化プラスチックを採用。

この2点!!

やはり大きいのは、歯の部分が広くなりつつも握る幅が狭くなるというポイント!

これによってガーグリップよりもさらに対象を挟みやすく、唯一の弱点?手が小さい方には少々扱いづらいという問題を解消!手の大小を問わずホールドをキメやすい仕様になった・・・と。

そして本体素材に、炭素繊維強化プラスチック(カーボン繊維入りの強化プラスチック)を用いるコトによって『ガーグリップ(素材:ガラス繊維強化プラスチック)』より、歯の摩耗が少ないといった優れた耐久性と大幅な軽量化が図られているようです。

簡単にまとめるとガーグリップより更に扱いやすくて軽い。+耐久性も高い。て感じかな。

スペック

■ HMグリップ

・カラー:グレー
・付属品:カラビナ
・価格:6,980円

■素材
グリップ
カーボン繊維入り強化プラスチック
ホルスター
ガラス繊維強化プラスチック

サイズの詳細は不明ですが、ガーグリップと同サイズ、自重は軽くなっていると思われます。

一応ガーグリップのスペックを上げておきます。

■ガーグリップ
・サイズ:235×58×16cm
・ホルスター:237×43×35cm
・自重:120g

参考にどうぞm(_ _)m

※『HMグリップ』はアジ専用となるのでアジのような小型の魚以外は破損の原因となるので使用しないようにとのこと。

発売日

『HMグリップ』の発売日ですが、こちらはイマイチハッキリしておらず有力なのは2017年11月上旬~中旬頃と思われます。

第一精工の人気アイテムを元に開発されたアジ専用フィッシュグリップ『HMグリップ』で男女問わずアジ・・・挟んでいきましょう。

引用元
http://www.34net.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラスパーグラディウスは基本性能・便利機能・オシャレさもあり!

ランディングシャフト「レコードキャッチャー」が激軽でオシャレ!?

ショアスタイルバッグは大容量でランガンスタイルに嬉しい機能満載

DRESSウォータープルーフバックパックAirは水辺のレジャーに最適!

水汲みバケツおすすめ3選!ネット付きで色々安心?釣りのお供に!

レインズのランディングネットで取りこぼし回避!チヌやバスにも!