アドバンスメントHSR-80は長尺なのに操作性が良い?汎用性も高い?

アジングメーカーでお馴染み”THIRTY34FOUR(サーティフォー)から相反する性能を持ち合わせたNEWロッドが登場!

そこで今回は、様々なリグを使用した釣りが展開できる『Advancement(アドバンスメント) HSR-80』をご紹介しちゃいます。

2つの役割を果たすブランクス

では、HSR-80のブランクスが持つ特性についてザックリまとめてみます。

まずティップには、張りがありつつしなやかな粘りを持つ30tカーボンソリッド採用で柔軟性を持たせています。ベリーからベント?に掛けては40tカーボン+エックステープを採用、バット部には表面を4軸補強して強い張りとパワーを持たせています。


ざっくり言うと、ティップからベリーはしなやか、バットは強靭!と、部分毎に拘りの設定と素材を配するコトで個々に役割を果たすブランクス設計となっています。

軽くて操作性や良し!

アジングロッドと言えば、しなやかさや操作性の良さ、軽さを重視したロッドが多く、ショート寄りのレングスのものが多いですが、HSR-80はロングレングス仕様、メバリングでもガンガン使っていけるスローアクション(全体的に曲がる)のロッドとなっています。

でですよ。ロングレングスと聞くと重い・操作性が良くないのでは?と心配になったりする所ではあります・・・・が、そこはでえじょうぶ!!

ロッド自体のウエイトは、93gとロングレングスとは思えない軽さを誇り、操作性に関しては、1gクラスの軽量リグから15g程のリグ(フロートなど)もしっかり動かせる操作性を。加えて、ロングレングスのメリットとなる高い飛距離性能も有しています。

スロー設定でしなやか。アジングのみならずメバリングにも使えてあらゆるリグに対応、もれなく優れた操作性・飛距離性能を持った・・・・様々な釣りを楽しめる汎用性の高いロッドと言えそうです。

スペック

スペック情報も確認しておきましょう。


■Advancement HSR-80

・全長:8.0ft(244cm)
・自重:93g
・継数:2本
・仕舞:126cm
・リグウエイト:1.0g~15g
・ライン:1lb~4lb
・ティップタイプ:ソリッド
・価格:44,500円

ぷちまとめ

単に1g~15gまでのリグが使えますよ~じゃなく、柔軟性とパワーを備えていることでしっかりキャスト・操作できるという点はやはり魅力的!!

ワームでの釣りだけでなく、小型プラグや小型メタルジグなんかもいけちゃいそうすね。

色々な釣りを、また飛距離を必要とする釣りをより高性能なロッドで楽しみたいって人は『Advancement(アドバンスメント) HSR-80』チェックです(^^)//

引用元
http://www.34net.jp/product34/ajing-rod/advancement-hsr80

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

34 アドバンスメント HSR-80
価格:48060円(税込、送料無料) (2018/8/8時点)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者〜中級者向きアジングロッド10選まとめ!シーズンもチェック!

ライトゲーム最強ロッド?ソルセンシリーズのスペック&特徴まとめ!

ブラックスターTZ TUNEDは操作性最強のライトゲームロッド!?

ライトゲームロッド「ブルーカレントTZ」の人気おすすめ機種まとめ

『宵姫 華』8機種の特徴やおすすめ機種まとめ!ハズレ機種は無し?

ブラックスター セカンドジェネレーションの特徴や前モデルとの違い