アドバンスメントHSR-80は長尺だのに操作性が良い?汎用性も高い?

アジングメーカーでお馴染み”THIRTY34FOUR(サーティフォー)から相反する性能を持ち合わせたNEWロッドが登場!

そこで今回は、様々なリグを使用した釣りが展開できる『Advancement(アドバンスメント) HSR-80』をご紹介しちゃいます。

2つの役割を果たすブランクス

では、HSR-80のブランクスが持つ特性についてザックリまとめてみます。

まず、ティップには張りがありつつしなやかな粘りも持つ30tカーボンソリッドが採用されトップ部は柔軟性がある。

次に、ティップ以外のブランクス?は40tカーボン+エックステープが使用され表面を4軸補強されたバット部は強い張りとパワーを持たせています。


このベリーからティップにかけてのしなやかさと、強靭なバットが個々に役割を果たすブランクスとなっています。

対応幅の広さが光る!

アジングロッドと言えば、しなやかさを持ち操作性の良いショートレングスのものが多いですよね。

一方、HSR-80はロングレングスでメバリングでもガンガン使っていけるスローアクション(全体的に曲がる)のロッドとなります。

が、ロングレングスと聞くと重い・操作性が良くないのでは?と心配になったりも・・・しかしそこは大丈夫!

ロッド自体のウエイトが93gのため、ロングレングスとは思えない取り回しの良さを誇っている。

そして考え抜かれた上記のブランクスにより、ブレやダルさが抑えられていると考えられ、1gといった軽量リグではキャスト・操作をしやすく、10gを超えるようなリグ(フロートなど)でもしっかり動かせ抜群の飛距離性能も実現

また、良型のターゲットのファイトにも耐え根から離すこともできる。

このように優れた操作性とパワーを併せ持ち、様々な釣りがカバー可能な汎用性の高いロッドとなっているようですよ!

スペック・まとめ

スペック情報も確認しておきましょう。


■Advancement HSR-80

・全長:8.0ft(244cm)
・自重:93g
・継数:2本
・仕舞:126cm
・リグウエイト:1.0g~15g
・ライン:1lb~4lb
・ティップタイプ:ソリッド
・価格:44,500円

まとめ

単に1g~15gまでのリグが使えますよ~じゃなく、柔軟性とパワーを備えていることでしっかりキャスト・操作できるという点はやはり魅力的ですよね。

リグの他にも、小型プラグや小型メタルジグなんかもいけちゃいそう。

こういった特徴を持ち、1本で様々な状況に対応してくれるAdvancement(アドバンスメント) HSR-80』で、高次元なアジングやメバリングを楽しんでみませんか?

引用元
http://www.34net.jp/product34/ajing-rod/advancement-hsr80

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

34 アドバンスメント HSR-80
価格:48060円(税込、送料無料) (2018/8/8時点)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベイライナーMKは高感度で操作性に優れたプラッキング用ロッド!

エラディケーターリアルフィネスはシリーズ最強の軽さで感度も抜群?

『宵姫 華』8機種の特徴やおすすめ機種まとめ!ハズレ機種は無し?

ティクトのアイスキューブシリーズに程よい長さの2モデルが参戦!!

ブラックスター セカンドジェネレーションの特徴や前モデルとの違い

ブルーカレントのスペックや特徴について!軽くてよく曲がる!?