18イグジストは軽くてタフだけじゃない!全ての性能を高次元で実現

こんにちは~。

朝、目が覚めるといつもの倍くらい寒くね?って思いつつ外を見ると案の定、雪が積もっていた((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

私の住む地域では雪はすげえ珍しい。

子供の頃なら雪が積もるとウホウホ言う位テンション上がっただろうが、今となっては・・・ね?と、おっさん化したなと感じている次第です。

さて、雪ツモ話はこの辺で切って。今回は今注目度MAXのダイワの最高峰スピニングリール『18 EXIST(18イグジスト)』の情報をチェックしていきます。

18イグジストが遂に登場!

DAIWAのスピニングリールのフラッグシップモデルとなる『EXIST(イグジスト)』。

そんなイグジストが、DAIWAスピニングリール60年の歴史で培った技術を集結、そしてLTコンセプトを採用しフルモデルチェンジ!!

更なる進化を遂げて『18 EXIST(18イグジスト)』として登場を目前控えています。

※18イグジストは、2018年2月に発売を予定?しているようです。

特徴

さっそくに18イグジストの特徴をまとめていきます!

とにかく軽い!

LTコンセプトのL(LIGHT)にあたる部分で、その意味の通り軽量化が図られています。

まず軽量化に大きく貢献しているのは、恐らくボディのサイズ感が小さくなっている?という所。

番手が小さいものは、そこまで変わらないのかもしれませんが、番手が大きくなると1ランク下のサイズ感となっているようです。

そして、スプールなども極薄に加工されていて、とにかく軽量化が施されています。

他に、

・ZAIONエアローター(剛性面にも貢献)

軽い・強い・腐食に強い高密度カーボン素材からなるザイオンが採用されたエアローターにより、軽量化だけでなく回転のバランスや軽さにも貢献している。

・超軽量のアルミマシンカットハンドル

軽量と同時に耐久性も併せ持つ新形状のアルミマシンカットハンドルは、新型ノブとの相性も良く回転フィーリングが軽いのも魅力。

オリジナルモデルは、強度も重視した高強度ステンレスシャフト、フィネスカスタムモデルでは更なる軽量化を図るため軽量アルミシャフトを採用しているとのこと。

・シームレス(継目なし)新形状エアベール

継目が無くコンパクトに設計されていることで軽量化が図られ、ライントラブルの軽減にも寄与。

こんな感じで、細かな部分でも軽量化が図られていると思われます。

優れた剛性!

こちらはLTコンセプトのT(TOUGH)で、タフさも備えているということ。

ここで注目したいのは18イグジストには『エアメタル製のモノコックボディ』が採用されている点でしょう。

これはボディカバーを無くし、高精度のプレートをボディにねじ込み固定した一体成形構造によって、より精密で剛性と気密性も向上させているとのこと。

そして、スペースが広がることでドライブギアが拡大化されています。

それに加え、強度・精度を両立した耐久性抜群のマシンカットタフデジギア』を採用ときました!

これらによりボディのみならずギアといった内側も強化され、負荷が掛かっても安心で軽い巻き上げも可能となっています。

防水性能も完璧か?

軽量でタフと言ったLTコンセプトに目が行きがちですが、防水性能もかなり拘っているようです。

これはダイワ独自の防水・耐久テクノロジーであり、海水や異物の侵入を防ぐことで軽く滑らかな回転を長期間維持する『マグシールド』が採用されているということ。

そんな錆や塩ガミから守るマグシールドがボディとローターの隙間の他に、ラインローラーやボールベアリング部分にも採用されています。

これによって得られる効果は、

・ラインへのダメージが軽減
・糸ヨレを軽減
・異音を大幅に解消

など、長期間の回転性能の維持だけではないところも素晴らしいですね!

ちなみにフィネスカスタムモデルには、ラインローラー&ボールベアリング部分のマグシールドは採用されておらず、軽量化が重視されより繊細な釣りができる仕様のようですね。

その他テクノロジー

上記のテクノロジーの他に採用されているのは、

・ロングキャストABS

最適なバランスで設計されたスプール形状により、キャスト性能が向上し飛距離アップ&ライントラブルを軽減。

・オートマチックドラグシステム(ATD)

ドラグの滑り出しと追従性に優れ、魚の暴れやバラシも軽減しファイトに集中できやすい。

・パーフェクトラインストッパー

細いラインから太いラインまで幅広く対応し、軽量化にも貢献している。

このように、スピニングリールに求められる性能を全て高次元で実現した仕上がりとなっているのではないでしょうか!

スペック

スペック情報はこちら!

■FC LT1000S-P

・自重:150g
・巻取り量:61cm
・最大ドラグ力:5kg
・ギア比:4.9
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
2lb-120m/2.5lb-100m/3lb-70m
・PE巻糸量
0.2号-210m/0.3号-200m/0.4号-130m
・価格:67,000円

 

■FC LT2000S-P

・自重:155g
・巻取り量:64cm
・最大ドラグ力:5kg
・ギア比:4.9
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
2.5lb-200m/3lb-150m/4lb-100m
・PE巻糸量
0.4号-200m/0.5号-170m/0.6号-150m
・価格:67,500円

 

■FC LT2000S-H

・自重:155g
・巻取り量:76cm
・最大ドラグ力:5kg
・ギア比:5.8
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
2.5lb-200m/3lb-150m/4lb-100m
・PE巻糸量
0.4号-200m/0.5号-170m/0.6号-150m
・価格:67,500円

 

■FC LT2500S-C

・自重:160g
・巻取り量:72cm
・最大ドラグ力:5kg
・ギア比:5.1
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
4lb-150m/5lb-120m/6lb-100m
・PE巻糸量
0.6号-200m/0.8号-190m/1号-140m
・価格:68,000円

 

■FC LT2500S-CXH

・自重:160g
・巻取り量:87cm
・最大ドラグ力:5kg
・ギア比:6.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
4lb-150m/5lb-120m/6lb-100m
・PE巻糸量
0.6号-200m/0.8号-190m/1号-140m
・価格:68,000円

 

■LT2500

・自重:180g
・巻取り量:73cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:5.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
4lb-230m/6lb-150m/8lb-100m
・PE巻糸量
0.6号-290m/0.8号-200m/1号-190m
・価格:69,000円

 

■LT2500-XH

・自重:180g
・巻取り量:87cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:6.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
4lb-230m/6lb-150m/8lb-100m
・PE巻糸量
0.6号-290m/0.8号-200m/1号-190m
・価格:69,000円

 

■LT3000S-C

・自重:185g
・巻取り量:77cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:5.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
4lb-230m/6lb-150m/8lb-100m
・PE巻糸量
0.6号-290m/0.8号-200m/1号-190m
・価格:70,000円

 

■LT3000S-CXH

・自重:185g
・巻取り量:93cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:6.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
4lb-230m/6lb-150m/8lb-100m
・PE巻糸量
0.6号-290m/0.8号-200m/1号-190m
・価格:70,000円

 

■LT3000-CH

・自重:185g
・巻取り量:85cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:5.7
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
8lb-150m/10lb-120m/12lb-100m
・PE巻糸量
1号-200m/1.2号-190m/1.5号-170m
・価格:70,000円

 

■LT3000-XH

・自重:195g
・巻取り量:93cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:6.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
8lb-150m/10lb-120m/12lb-100m
・PE巻糸量
1号-200m/1.2号-190m/1.5号-170m
・価格:71,000円

 

■LT4000-C

・自重:205g
・巻取り量:82cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:5.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
10lb-190m/12lb-150m/14lb-130m
・PE巻糸量
1.2号-310m/1.5号-200m/2号-170m
・価格:72,000円

 

■LT4000-CXH

・自重:205g
・巻取り量:99cm
・最大ドラグ力:10kg
・ギア比:6.2
・ベアリング:12/1
・ナイロン巻糸量
10lb-190m/12lb-150m/14lb-130m
・PE巻糸量
1.2号-310m/1.5号-200m/2号-170m
・価格:72,000円

FCはフィネスカスタムモデル。

フィネスカスタムモデル5機種、オリジナルモデル8機種の計13機種と豊富なラインナップとなっています。

番手の表記が若干変わっているので、詳細はダイワ公式サイトにてチェックしてみてください。

1月11日、DAIWA公式サイトにてUPされた情報を元にまとめていますが、現在、その一部情報が公式サイトから削除されているっぽいので、何かしらの問題(誤表記、誤配信)が発生したのかも?

なので、そちらの情報は場合によって削除または訂正していく可能性がありますm(_ _)m

軽量&タフに加えパワー・キャスト性能・ドラグ性能・防水性能もバッチリでライントラブルも軽減、そして軽やか&滑らかな回転フィーリング。

そんな最強と言える性能を持つスピニングリール『18イグジスト』は、釣りを本気で思いっきり楽しめること間違いなし!?

引用元
http://www.daiwa.com/global/ja/60years/exist/index.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スピニングリール「18セフィアBB」の巻き心地が良さげ!しかも軽量?

レボエムジーエクストリームスピニング登場!軽くて使用感も抜群?

17エメラルダスMXはシリーズ最軽量リール!?スペックや特徴は?

シマノのリール”ソアレCI4+”の2タイプの違いや使い分けとは?

18ステラ登場!更なる進化で巻き心地・強度など様々な性能が向上?

ダイワ”月下美人EX”スピニングリールのスペックや発売日について