17スティーズ スピニングモデルの最大の特徴は軽さ?海水はNG?

バスフィッシングもそろそろスポーニングシーズン突入ということもあってチラホラと浅場でバスを見かけることが増えてきました!言っても実は私、スポーニングシーズンはあまり得意ではありません。なぜだか釣れない・・・いやあえて釣らないだけ!そういことにしておいて下さい(悲

皆さんはどんどん記録更新となるデカバスをGETしちゃってください!

さて!バスネタから始めてしまったので、今回はバス・・・淡水専用機となるスピニングリール『STEEZ(スティーズ)』についてご紹介してみたいと思います。

STEEZ SPINNING MODEL(スティーズ)

スティーズはダイワのバスフィッシングにおけるフラッグシップモデルになります。

その中でも淡水専用機として久方ぶりとなるスピニングリールが登場となります。

ソルト対応といったオーバースペックとなる余分な機能を付けないことで、シンプルでありながら淡水での使用時の性能が向上し唯一無二の存在であるリールが『STEEZ SPINNING MODEL』となります。

特徴

特徴についての簡単なまとめ!

まずはオーバースペックとなる防水・耐久テクノロジーのマグシールドや防水パッキンを排除することでメンテナンスなどが必要となったものの、その分自重が軽くなっています。

そしてバランスの取れたZAION製のエアローター、ベアリングはオイル仕様のボールベアリングが採用されることで軽量で巻き出しが軽く滑らかな回転を実現されています。

ボディはこちらも軽量且つ高剛性で腐食にも強いZAIONボディを採用

これらにより

「STEEZ TYPE-Ⅰ Hi-SPEEDは168g

「STEEZ TYPE-Ⅱ Hi-SPEEDは178g

と超軽量。

更にドラグシステムATD(オートマチックドラグ)を搭載しているので、ラインの滑り出しがスムーズになりラインブレイクを防ぐ(軽減する)しています。

オーバースペックとなる機能を排除して本当にシンプルになったということが分かりますね!

STEEZ SPINNING MODELは淡水専用機となるのでソルトは対応しておらず汎用性といった部分では一歩後退してしまう部分があります

しかし、淡水専用だからこそプラスになる部分も数多くあるんですね!

スペック情報

スペックはこちらです!

・STEEZ TYPE-Ⅰ Hi-SPEED

・自重:168g  ・巻取り量:74cm

・最大ドラグ力:2kg ・ギア比:5.6

・ベアリング:12/1

ハンドルの長さ:45mm

・フロロ糸巻量:2.5lb-100m、3lb-80m

・価格:50,000円

 

・STEEZ TYPE-Ⅱ Hi-SPEED

・自重:178g  ・巻取り量:84cm

・最大ドラグ力:3kg ・ギア比:5.6

・ベアリング:12/1

ハンドルの長さ:50mm

・フロロ糸巻量:4lb-110m、5lb-80m

・価格:50,500円

この2種となっています。

TYPE-Ⅰはスプール径がφ42mm仕様となっており、軽い仕掛けをピンポイントで狙って手返しの良い釣りに向き、TYPE-Ⅱはスプール径がφ48mm仕様で飛距離がほしい時や軽い巻き物系ルアーに最適なものとなっているみたいですね。

用途にあった選び方、使い方ができるようになっています。

発売日は2017年4月発売予定とのこと。

ダイワ 【2017年4月発売予定】スティーズ type-II Hi-SPEED (タイプ2)【ご予約受付中】

解説動画

それでは解説動画をご覧ください!

※スティーズの解説は2分50秒あたりからになります。

バスフィッシングに特化したものとなっているようですね!

軽量で巻き始めは軽く、巻き心地はスムーズにしてライン放出も良く飛距離が出るしATDでドラグも完璧!

あれあれ?これはもうバスフィッシングにおいて最強のスピニングリール?って感じですね!

淡水専用機なので使い手を選ぶものとなっていますが、バスフィッシングといった淡水での使用で使いやすさや性能をとことん求めるならSTEEZ SPINNING MODEL!これでしょ!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

17セオリーのスペックが中価格帯とは思えない!?特徴や発売日は?

ツインパワーXDの耐久性が前モデル超え?軽量化にも抜かりなし?

シマノのストラディックはコスパが超優秀!?特徴や使用感は?

17ソアレCI4+でライトゲームが軽快に!新番手の軽さは驚異的!?

18ステラ登場!更なる進化で巻き心地・強度など様々な性能が向上?

17セオリーにライトゲーム向きの小型番手が登場!やっぱり軽いぜ!