16セフィアエクスチューンの使用感が良すぎ?ユーザーの声まとめ!

「高感度」「軽量」「操作性の高さ」などでエギングファンに知られるロッドの一つシマノから発売されているエギングロッド最高峰モデル『セフィアエクスチューン』。

今回紹介するのは、去年発売された『16セフィアエクスチューン』そして今年発売が、予定されている追加モデルの『17セフィアエクスチューン』です。

セフィアエクスチューンの特徴や追加モデルの発売時期、気になる使用感についてさっそくまとめてみます。

特徴

まずはじめに特徴について簡単にまとめてみます!

一番の特徴としましては、やはり自重が軽いということではないでしょうか。

エギングは一日中シャクリ続ける釣りなので少しでも軽く操作性の良いものを初めに考えますよね。

自重が軽いという事は大きなメリットになります。

そして先重り感が少なく”スパイラルX””ハイパワーX”により、しなやかながら強度パワーも合わせ持つので、柔らかすぎるロッドによくあるシャクった時のボヨンボヨン感がなく、しっかりキビキビとしたシャクリが可能となっています。

ボヨンボヨン感があるロッドはしっかりエギにアクションが伝わっているのか分かりづらく、操作する分にも余計な力を使うことになり、結果ストレスになることが多いので、この点はかなり嬉しいですね。

またグリップに”カーボンモノコックグリップ”を採用することにより感度も向上。

一日中シャクっても疲れない(疲れが軽減される)なおかつ抜群の操作性と細部に至るまでこだわりぬいたエギングロッド・・・これがセフィアエクスチューンです!

スペック情報

スペックはこのようになっています!

■Sephia XTUNE S706ML

・全長:2.29m ・自重:未定

継数:2本    ・仕舞:118.1cm

・先径/元径:1.6mm/11.1mm

エギサイズ:1.8-3.8号

・PEライン:0.4-1.0号

・価格:48,800円

 

■Sephia XTUNE S803ML

・全長:2.51m ・自重:100g

・継数:2本   ・仕舞:128.9cm

・先径/元径:1.6mm/11.1mm

エギサイズ:1.8-3.8号

・PEライン:0.4-1.0号

価格:49,300円

 

■Sephia XTUNE S804L+

・全長:2.54m ・自重:未定

・継数:2本   ・仕舞:130.6cm

・先径/元径:1.6mm/11.1mm

・エギサイズ:1.5-3.8号

・PEライン:0.3-0.8号

・価格:49,800円

 

■Sephia XTUNE S806L

・全長:2.59m ・自重:100g

継数:2本   ・仕舞:132.9cm

・先径/元径:1.6mm/11.1mm

エギサイズ:1.5-3.5号

・PEライン:0.3-0.8号

・価格:49,800円

 

■Sephia XTUNE S806ML-S

・全長:2.59m ・自重:100g

継数:2本   ・仕舞:132.9cm

・先径/元径:0.9mm/11.1mm

エギサイズ:1.8-3.8号

・PEライン:0.4-1.0号

・価格:49,800円

 

■Sephia XTUNE S806M

・全長:2.59m ・自重:100g

継数:2本   ・仕舞:132.9cm

・先径/元径:1.6mm/11.6mm

・エギサイズ:2.0-4.0号

・PEライン:0.5-1.2号

・価格:49,800円

 

■Sephia XTUNE S902M

・全長:2.79m ・自重:110g

・継数:2本   ・仕舞:142.9cm

・先径/元径:1.6mm/12.6mm

・エギサイズ:2.0-4.0号

・PEライン:0.5-1.2号

価格:50,300円

 

以上の計7種。

ちなみに「S706ML」「S804L+」の2タイプは2017年6月発売予定となっています。

扱いやすい長さのタイプが揃い、小さなアタリでも穂先でとらえるソリッドティップモデルのS806ML-Sもあり場所や状況に応じた選び方ができそうですね。

シマノ セフィア エクスチューン S803ML

★送料無料【シマノ】セフィア エクスチューン S804L+ ※6月発売予定 予約受付中

主な搭載システム

続いて搭載システムについて!

・スパイラルX

斜め繊維に横繊維の機能を持たせたブランスク。

ネジレやつぶれに強く、更に軽量化を実現。

・ハイパワーX

ネジレを抑え込むシマノ独自の強化構造。

ブランクスの性能を最大限に発揮できる。

・CI4+

シマノ独自の素材。

高い強度を持ちリールシートに採用されロッドの感度と軽量化により操作性が向上。

・カーボンモノコック

カーボン一体成型グリップ。

軽量化され振動伝達性(感度)が向上。

・Xガイド

小さい、軽い、強いの3拍子揃ったシマノオリジナルガイド。

振り抜け感、ライン追従性が良く糸がらみといったライントラブルも軽減。

・マッスルカーボン

通常のカーボン素材に比べ繊維間の隙間が少なく樹脂を削減した高性能素材。

・タフテックαS806ML-Sのみに採用)

しなやかで繊細な曲がりを実現させたカーボンソリッド穂先。

・ソフチューブトップS804L+S706MLに採用)

ソリッド並みのしなやかさを持ち、軽量かつ高感度のチューブラー穂先。

 

ブランクス、ガイド、ティップ、グリップなど様々な部分に妥協を許さないシステム仕様となっていますね。

操作性に繋がる軽量化、そして高感度といったところは特に力が入っているのではないでしょうか。

使用感まとめ

実際セフィアエクスチューンのユーザーからはどのような声が挙がっているのか?

調査結果をまとめてみます!

■良い点

・バランスが良く軽いため一日中シャクっても疲れない。

・柔らいけど張りがあるため、ストレスなくシャクリやすい。

・ガイドの糸通りがよく遠投性に繋がる。

・しっかりとしなやかに曲がるのでファイト中の身切れが少ない。

・ソリッドティップモデル使用時、手感度はもちろんあるがそれだけでは分から

ない小さなアタリでもティップ入り込み目感度もかなり良い。

・何と言っても持ってて嬉しい使って楽しい!

■不満点

・グリップエンドが傷つきやすい。

・穂先の絡みがちょこちょこある。

 

こんな感じで、キャストやシャクリといった操作性、感度といったポイントについての不満な点はほぼ皆無!シャクリやすく操作性も抜群っぽいですね。

不満点として挙げたグリップエンドが傷つきやすいという声は特に目立っていました。

ロッドを置いたり立てかけたりしてしまうと、どうしても傷はついてしまうので気になるという方は注意が必要です!

 

少し気になる点なんかもありますが、それらを消し飛ばしてしまいそうな程の

優秀な点の数々!さすがシマノ最高峰モデル!!って所ですね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エギングロッド「18セフィアBB」の基本性能が高い!扱いやすそう?

エギングロッド”セフィアBB”が軽くて使いやすい?値段もお手頃?

エギストTZ登場!軽さ・強度など必要とされる性能を高次元で実現?

ヤマガ『メビウス』シリーズの特徴は!?扱いやすく汎用性も高い?

イージーイン登場!様々なターゲットが狙える汎用性の高さが魅力!

アサルトジェットタイプSの各種特徴や使い所をチェック!発売日も